やる気満々だったのですが、ここ数日おなかの調子がひどく。
四六時中ダウンしてるわけじゃないのですが、急激にしんどくなってダウンすることがあったりして、体力をつかうライブをすると、余計に回りに迷惑をかけそうです…
残念ですが、また日を改めてやりたいと思いますorz
楽しみにしてくれてた方、ごめんなさい。









2 comments on “すいません、体調不良のためライブ出演は無理そうです”

  1. 一般論ですが、
    ショービジネスの世界では、
    腹痛程度では休めない。
    休まないと死ぬ位の状態じゃないと休めないよ。
    40度以上の高熱が出たりとか、
    手術が必要な病気じゃないんでしょ?
    普通の会社員でも腹痛程度でしょっちゅう休んでたら解雇になるよ。
    少しは我慢したら?
    腹痛になるのは自己管理ができてないからでは?
    ゆきさんは自分に甘過ぎだよ。
    ゆきさんはコーヒーは飲むのですか?
    もしコーヒーを飲んでるなら、コーヒーを止めれば腹痛にならないよ。

  2. まぁ結局、代役も無理そうだし、お腹もだいぶマシになったんで、出演する方向になりました。
    汚い話ですが、かかえてる問題が「急にトイレに走る系」なのがきつかったのですよ。
    正露丸飲んでてハラマキしたりして腹痛要素を出来るだけ排除してもダメな上に、気合でガマンできない問題なんで、ステージ中にそうなると、そこでステージ終了という最悪のケースに…
    とにかく、その最悪の状態だけはどうしても避けたかったのと、こういうのは1日でも早く連絡したほうが主催も見に来る側も対処がしやすいと思ったので、治るかもしれないけど、治りそうになったのに悪化したこともあって、早めに決断しました。
    正直、相当判断に苦しみましたが、ステージ中にステージ衣装でトイレにかけこむのだけは避けたく(;´Д`)
    まぁそのへんは、対処策がみえたのでいけそうです。
    あとまぁ、この記事のあともいろいろ考えたりしてたわけですが、最終的に当日の判断になってしまったんで、ブログの方では「出演しないことにしました」といったほうが、見に来る人側としては優しいかなと思ったのもあります。
    まあ、場数こなしたら「ダメなときなりの対処法」も身につくでしょうけど、しょっぱなからダメだったんで対処法が「最悪を避けるために、早めにいって傷口を開けない」というくらいしか出てこなかったんですよ。
    それが甘えっちゃ甘えなんですけど、放り投げずに「当日キャンセルという最悪を避ける手をうった上で、試行錯誤」はしましたし、その上で最終的にはなんとかしましたんで。
    まぁ、この記事だけだと放り投げたようにしか見えないですけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です