[玄武洞] マグマが創った自然の造形美

  • 最初にまとめると…
  • マグマが冷えて出来た洞窟・断崖絶壁
  • 自然が創りだした不思議な縦縞・横縞模様
  • 迫力満点で自然の不思議を感じました

但馬旅行シリーズ、ラストは玄武洞です~

玄武洞 レポート

玄武洞は、国の天然記念物に指定されている洞窟・断崖絶壁でして。

この玄武洞公園に、玄武洞・青龍洞・白虎洞・朱雀洞があるのです。
近くにあるんで、全部見て回っても30分ほどで行けます~
ちなみに無料で見れます。

ちなみにガイドにお願いして説明してもらうと、1人500円なのです。
今回は玄武洞ミュージアムで予習してきたからガイドはパス。
たぶん、玄武洞ミュージアムの方が詳しいんじゃないかなぁ…
映像付きで15分ほど解説してくれたし。

まぁそんなわけで、こちらが玄武洞なのですー
実際は迫力満点だったのですが、この写真だけじゃ伝わりにくいかも。

断崖絶壁の形が幾何学的な形になっているのですが、人為的なものではなく、自然の産物なんですよ。
これは約160万年前の噴火によって噴出されたマグマの冷却によるものだそうで。
玄武洞ミュージアムで解説していましたが、難しくてちんぷんかんぷんでした(笑

ただ、この洞窟は人が作ったものだそうで。
写真の通り、岩に割れ目のようなものがあるんで、切り出しやすかったから、採掘した結果、こうなったんだそうです。

ちなみに洞窟の中には入れません、ざんねん><

それにしても不思議な感じです~
そして、こーいうのは写真では実物の良さが伝わりにくいですね><
実際に行ってみると「すごいー!」となるんですけども、写真だと地味かも…

青龍洞に行く道筋に成田不動尊がありましたー

で、こちらが青龍洞。
玄武洞は横模様がメインでしたが、こちらは縦模様がメインで違った感じですね~
上の方から伸びている縦縞模様がすごいです。

池に写るのもまた綺麗ですねー

それにしても自然の不思議を思い知らされます。

こちらは白虎洞。
玄武洞や青龍洞にくらべるとだいぶこじんまりしてますー

で、歩いて行くとあったのが「南朱雀洞」です。
こっちもこじんまりしてますね~
朱雀洞は北と南2つあるのですよ。

南朱雀洞のすぐとなりに北朱雀洞があります。

北朱雀洞の方は、葉っぱのせいでなにがなんだかさっぱり(笑

玄武洞 の感想

そんなわけで、玄武洞レポートでしたー
やっぱ人物入りじゃないと大きさとか迫力が伝わらないかも><
また機会があればふりふりを着て撮りたいですねー

ともかく、自然のすごさを実感できました~

どうも観光スポットって、お城とかお寺とか博物館とかがメインになっちゃうんですよね。
あんまり自然を見に行かないので、めちゃくちゃ新鮮でした~

自然遺産を見に行く旅も楽しそうだなーと思ったのでした(*´▽`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。