• 最初にまとめると…
  • 兵庫県北部の但馬地方に蟹を食べに行ってきました
  • 途中の朝来市の道の駅で無料の博物館を発見
  • 土器や銅鐸が展示されていました
  • 竹田城の展示もありました
  • お目当てのカニさんはとっても美味しかったです

兵庫県北部の但馬地方に蟹を食べにいってきましたー
で、道の駅で「古代あさご館」という博物館を見てきたのでレポートなのです。
今回の記事は、蟹レポも合わせて紹介ですー

なお、今回の旅ではわたしの写真はありません><
親といったのですが、親の前でふりふりでかわいく撮るのは無理です><

古代あさご館レポート

土器の展示や竹田城の紹介

「古代あさご館」は、「道の駅 但馬のまほろば」にある、無料で入れる博物館です~
兵庫県の内陸部にあって、普通はなかなか行かない所ですね。
近くに「天空の城」として有名な「竹田城跡」があります~

そんなわけで、竹田城に関する展示もありました。
車で竹田城に行く際は、ちょっと寄ってみて、予習みると良いかもしれません。

なんか素焼きで作った埴輪なんだそうな。
おもしろいですねー

そして埴輪のレプリカもありました。
表情がゆるキャラのようで和みますね~
古代の人は大真面目にこんなゆるキャラみたいなのを量産してたんですよね。
どういう感覚だったんだろう…

で、博物館の中はこんなかんじ。
三角縁神獣鏡がでっかくて迫力満点ですー

無駄にできが良いですねー

なんか朝来市にはたくさん遺跡があるらしく、出土品を展示しているのが、この博物館なんだそうな。

こーいう感じでパネルもあって展示されています。
無料なのは素晴らしいですが、市の税金から運営されてるんだろうなぁ、これ。

で、おいてあるのは普通に土器とかです。
博物館めぐりをしてると、特別目新しいものではないのですが、見るたびに知識が増えて、視点もかわっていくかもしんないなーとか思ったり。

見ていて、この辺の瓶は置いても倒れそうだし、どうしてたのかなーと疑問に感じてたのですよ。

で、こんなかんじの器台に載せていたんだそうな。
そうなると、1つくらい器台においてるのも展示して欲しかったかなぁ…

投弾石。
…なんで投弾石ってわかるんでしょうね。
こんなの出てきても、ただのでっかい石としか思えません。
考古学者に聞いてみればわかるのかなぁ…

なんかでっかい銅鐸がおいてありましたー
しかも音を鳴らせました(*´▽`)
音としては、お寺の鐘と同じかんじの音でしたー

それにしても色が綺麗です。
もともとこーいう色で作られていたというわけですよね。

銅鏡がおいてありましたー
「かおをうつしてみよう」

うつせるかい!(笑

なんかかわいい埴輪がたくさんで和みました(*´▽`)

あとは、竹田城の近くということで、竹田城に関する特集展示がありました。
でも、2ヶ月半ほどの特集展示なんですねー
この辺の観光地といえば竹田城が一番人気と思うんで、これは常設にしちゃえばいいのになーと思います。

お城の様子を想像して絵に描いたものがありましたー
よくこんなところにお城を作ったなーと思います。

あとは、竹田城の航空写真も置いていたりしました~
これはぜひとも行かねば!

その他、竹田城に関する出土品が展示されていました~

もし1人できたら、かなりゆっくり見てたんですけど、今回はそーいうわけにもいかなかったので、かるーく見て断念><
こーいうとき、一人で博物館行くのは自分のペースで見られていいなーとか思うのでした。

ちなみに机には、やたらとかわいい馬の埴輪が置いてありました(*´▽`)
机とくっついてて、なんでなのかなーと思いましたが、今考えると、取られないようにするためですね。

但馬の蟹

紅ズワイガニは焼きガニ・刺し身・天ぷらが最高でした

で、去年に引き続き食べに行ったかにさんですー。
今回は紅ズワイガニ。
ズワイガニと違って茹でる前から赤いそうで、ズワイガニに比べて水分が多くて、悪く言えばスカスカ(笑

で、実際に茹で蟹は少々スカスカ感がありました(笑
去年食べたズワイガニは身がたっぷりつまってて、すごく美味しかったんですけどねー
まぁ、おかげでちょっとずつ蟹にくわしくなってきました。

ただ、お刺身の方は最高に美味しかったです(*´▽`)
水分が多いということは、みずみずしくてぷるぷるしてるんですよねー
それが良い方向に出るのがお刺身なのかも。
とっても甘くておいしかったのですー

そして焼きガニもおいしかったです(*´▽`)
茹で蟹はスカスカ感があったのに、焼きガニの方はまったくそんなことはなかったんだけど、なんでだろ…

そして蟹の天ぷらもこれまた美味しいヽ(´▽`)ノ
まさにかにづくし!

最後はカニ鍋で。
こちらもとっても美味しかったです~

もちろん締めはかに雑炊ヽ(´▽`)ノ
とっても美味しかったので、また食べにいきたいですねー

古代あさご館の感想

なんか最後はカニの話で、そっちの方がメインの感覚だったりします(笑

で、古代あさご館ですが、無料でちょっと見る感じで楽しめましたー
道の駅にある無料施設という性質上、あんまりものすごい博物館でも困りますし(笑

土器とか見て「こんなの使ってたんだなー」とか、埴輪を見て和んだりとか、竹田城のことが学べて良かったです~
特に、竹田城はいずれは行きたいなーと思ってたので、予習できて良かったですヽ(´▽`)ノ

ちなみにここ、兵庫の博物館で検索しても、なかなか出てこないんですよねー
今回、道の駅に寄り道をして看板を見て、ここの存在をしって見に行ったのですよ。
こーいう経緯で見に行くのは珍しいですねー

そーいう意味でも、見逃さずに見られて良かったですヽ(´▽`)ノ









2 comments on “[古代あさご館&但馬の蟹] 道の駅にある博物館+但馬の蟹料理”

  1. 古代の壺や埴輪を見てると、当時の人たちの暮らしが想像できるといいますが、たしかに歴史のロマンを感じさせますね。
    ズワイガニは自分も良く知ってますが、紅ズワイガニというのは初めて知りました。写真を見てもとても美味しそうで、いつか食べてみたいと思いました!

  2. ☆パッショーネさん
    当時の人の生活を想像するのは楽しいですねー
    それにしても埴輪はやたらとかわいいですyね(*´▽`)
    紅ズワイガニ、とってもおいしかったですよー☆
    茹で蟹はすかすかでしたが(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です