• 最初にまとめると…
  • 横浜の洋館、お休みで中に入れないところもありました
  • 洋館をカフェとして利用しているお店もありました
  • 中に入らなくても、外観だけでも楽しめました

横浜洋館めぐり、とりあえず今回でラストですー
今回は入れなかった洋館の前で撮影してきました。

横浜洋館めぐりレポート

まずは岩崎博物館。
なんか明治にあった「ゲーテ座」という劇場の跡地だそうで、そこの記念館なのです。
この建物自体は1980年に作られたものなので、そう古くはないです~

「古代エジプトから現代までの衣服の変換を1/2の縮尺で再現」とか「18世紀後半から20世紀初頭のファッションプレート」とか、ファッションに関わる展示があるそうで、結構おもしろそう。
ドレス撮影コーナーとかもあるらしく、これは次回にまた行きたいですねー

こちらは外国人墓地。

なんか十字架のお墓って、映画とかRPGとかでしか見たことがなかったです。
実物ってほんとにあるんだなぁという印象。
あって当たり前なんですけども(笑

墓地に眠っておられる方々の名前もありました。
この周辺の洋館にいた人たちは、だいたいここに眠っておられるんでしょうね。

山手10番館。
1967年に明治100年を記念して建てられた建物で、レストランなんですよ。
111番館とかめぐったあとに名前だけ見ると、絶対にレストランってわかりませんね…

ランチやディナーはかなりお高め。
ケーキとか食べるのがいいかも。

こちらは山手資料館。
萌黄色がかわいいですね(*´▽`)

こちらは横浜山手聖公会。
中に入れてステンドグラスが綺麗だそうですが、撮影は不可なんだとか。


建物が綺麗なんで撮影に適してるんだけど、道路の「バス停」の文字で台無しに(笑

こちらは「えの木てい」。
有名な洋菓子店で、1927年に建てられた洋館なんだそうです。
2階は個室になっていて、2時間2000円で借りられるそうな。
撮影し放題と考えるといいかも(*´▽`)
こっちも行ってみたいですねー









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です