• 最初にまとめると…
  • 公園から少し離れたところにある洋館
  • 建物の入口が良い雰囲気
  • 1階は再現展示で撮影にピッタリ
  • 2階は会議室で自動販売機まであって雰囲気台無し(笑

久々に横浜レポートの続き。
今回は「山手234番館」です~

山手234番館レポート

山手234番館は、港の見える丘公園からは少し離れたところにある洋館でして。
1927年頃に外国人向けの共同住宅として建てられたんだそうな。

ちなみに234番館なのは番地名でして。
住所が横浜市中区山手町234-1なのですよ。

しかし、この石の雰囲気いいですねー

中は1階は再現展示になってます。
というわけで、ここも撮影スポットとしてぴったり。
椅子に座れないのは残念ですけどね~

例によって模型もありました~

というわけで、お約束の撮影タイムヽ(´▽`)ノ

なんか当時のミシンがありました。
昔はこんなの使ってたんですね~
昔のものって、なんかレトロ調で風情があっていいですよね。
今のミシンはこんなかんじで写真撮っても面白く無いですし。

なんかでっかい箱がありました。
ドラクエとかのダンジョンの宝箱ってこんなかんじなんでしょうか。
…こんな宝箱がその辺に無造作おいてあるとか考えると色々とおかしい…

なお、2階は会議室になっていて、こんなかんじで自動販売機とかもあって台無しです(笑

2 Comments on [山手234番館] 外国人向けの共同住宅

  1. 横浜にこんなレトロな洋館があるのは知ってはいましたが、中々に雰囲気が良いですね、ゆきにゃーさんのお洋服姿と見事にマッチした写真が好印象です(*^_^*)
    宝箱もたしかにRPGのダンジョンとかにありそうな感じですよね、
    でも開けたらトラップというオチとかだったら面白かったかも(笑)

  2. ☆パッショーネさん
    横浜の洋館は雰囲気良い所が多くて楽しいです☆
    ロリィタ服をもっていったかいがありましたー
    なんか人食い箱っぽい雰囲気はありますよね、コレ(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です