[平等院鳳凰堂] 紅葉で撮影ロケ(2) 梵鐘編

梵鐘と紅葉と撮影

平等院鳳凰堂の撮影ロケその2です~
今回は、日本三名鐘の1つ「梵鐘」を中心に撮影した写真の紹介です~
紅葉もとても綺麗に撮れました。
まぁ、撮影者さんが撮ってくれたんですけども(笑

梵鐘と紅葉

日本三名鐘の1つのレプリカ
本物はミュージアムにあります

寒いので、手袋に息を吹きかけることも多かったのです。

上の方に「梵鐘」という鐘があります。

今回は梵鐘と一緒に撮った写真がメインになります~

模造品で、日本三名鐘の1つなんだとか。
ちなみに模造された元の鐘もきっちり見れました。
博物館的な施設があって、そこで見れたのですが、撮影不可だったんですよ。

ちなみに「この鐘はつかないで下さい」と書いてました。
鐘をついて写真をツイッターにアップしたら炎上できるんだろうか。
そしてこの記事を10年後くらいに読んだら「ツイッターで炎上とかあったね、懐かしいなぁ」とか思うんでしょうか。

鳳凰のはばたくポーズ(笑)

紅葉がとっても綺麗でした(*´▽`)

こうして見ていると、やっぱり季節ものの写真はいいなーと思いますね。
桜の時もこんなふうに撮りたいなー


普段はアップしない、こういう角度の写真も、風景と溶けこませると良い雰囲気になりますね~

とりあえず、今回はここまで~
ちなみにこの後、「平等院ミュージアム鳳翔館」という博物館にいきました。
そちらでは、本物の梵鐘やたくさんの仏像、そして鳳凰堂の初代と2代目の鳳凰がかざってありました。
ちなみに今の鳳凰は三代目で金ピカなのです。
ほかにも、工事の様子のパネルとかたくさんあって面白かったです~
あと、暖房が効いていたところに入れて、冷えきった体を暖められて良かったです(笑
s

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。