[銀閣寺] たくさん撮影して来ました

京都 東山の銀閣寺に行って来ました

連載中のキン肉マンで、銀閣寺でザ・ニンジャVSカラスマンの対戦がはじまったので、銀閣寺に駆けつけました!
…というようなことを、世界各地でやってみたかったのですが、さすがに大変だったので、とりあえず近場の銀閣寺ならいけるなーということで、行って来ました(笑

銀閣寺に行くまで

実は銀閣寺に行く前に、近くの南禅寺に行ってました~
ちょっと前後しますが、そちらの紹介はあとで。

で、銀閣寺に向かって歩いている途中、「うさぎのさかあがり」という、なんかえらくかわゆいお店を発見。

せっかくなので撮影(*´▽`)
どーせなら浴衣なり浴衣ドレスなりで行けば良かったんですが、なにせ暑いので諦めました><
涼しくなったら色んな服で京都で撮りまくりたいですね~

ちなみにこのお店で扇子を購入。
ピンクのうさぎ柄でとってもかぁいいのです(*´▽`)

ともかく、慈照寺に到着~
「銀閣寺」は通称で、有名なあの建物は、正しくは慈照寺にある「銀閣」という観音殿なのです。
というのを学校の授業で習ったなぁ…
一体どれだけの人が「慈照寺」という名前を覚えているのだろうか…

でも石碑に「銀閣寺」って書いちゃってるよね…

ともかく、入場料500円を払って中に入るのです~

銀閣寺敷地内

順路に従って進んでいくと…

いきなりお目見え!
なんかお目当ての建物がすぐに出てきて、最初からクライマックスというかんじでした。
ちょーどキン肉マンで銀閣寺が出てきたところなので、テンション上がりまくり。
「この池からザ・ニンジャが出てきたのかー!」とかアフォなこといってました(笑

記念撮影ヽ(´▽`)ノ
…なにげなく撮っているように見える写真ですが、実はこの写真は大変な苦労のもとに撮られています。

当たり前なのですが、みんなこの建物目当てなので、人が絶えないのですよ。
なので、人がいない隙を狙っての撮影なんですよね~
結構たいへん。

普通に撮ると、こんなふうに人が入っちゃう。

火曜日という平日な上に9月2日という修学旅行生がいない時期でコレだったんで、紅葉の時期とか人がいない状態で撮るの無理なんあろうなぁ…

銀閣寺の向月台(こうげつだい)。
向月台は、ここに座って昇る月を待っていた場所だそうで。
この形になったのは江戸時代後期なんだとか。

こっちは銀沙灘(ぎんしゃだん)。
月の光を反射させるためのものだそうです。

普段はお部屋や博物館でばかり撮ってるんで、なんか自然のところで撮ると良いなーと感じます。

緑に囲まれて雰囲気がいいですね~

ただ、銀閣寺は基本的に見る建物は、有名なこの観音殿だけかなぁ…
他にも建物はあるんですけど、やっぱ見るのはコレかなーというかんじ。

人物と建物両方が綺麗に写るようにするのが難しいのです><

ザ・ニンジャが初勝利をおさめられますように(笑

もちろん庭園を散策も出来ます~
応仁の乱で京都が焼け野原になってる中、8代将軍の足利義政がひきこもって作ってたのがここなわけですよね。
政治のことほったらかしで、こんな庭園作ってたわけですよねぇ…
どう思ってたんでしょうね…

お茶の井。
足利義政のお茶用の湧き水だったそうです。
まぁ見た目はただの湧き水です(笑

帰還コースから見れる銀閣。
ここで撮る人は全然いませんでした。
たしかに池もないし微妙なんだけど、建物がすごく見えやすいんですよね~
じっくり建物をみて楽しんでました。

銀閣寺の屋根の説明。
柿葺(こけらぶき)という方法で作られていて、間近で見られるのでわかりやすいです~

こちらは室町時代の銀閣の塗装を再現したもの。
漆で黒く塗られていたそうです。
銀色じゃなくて漆黒だったということですね~

ちなみに銀閣寺から出てちょっと歩いたところに「哲学の道」という道があります。
こちらを歩くと、南禅寺に行けるのですが、歩き疲れてたのでパスしました~

以上、銀閣寺レポでした~
楽しかったけど、建物の中に入れないのはちょっと物足りないかなー

ちなみに銀閣寺のところでたくさん撮影したので、日々の更新で公開していきますね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。