[南禅寺] 水路閣や庭園で撮影して来ました:京都観光

[南禅寺] 水路閣や庭園で撮影して来ました


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


[南禅寺] 水路閣や庭園で撮影して来ました

京都観光】   2014/09/09 12:07

水路閣が特徴的な京都のお寺

銀閣寺の近くにある京都の南禅寺に行って来ました~



南禅寺は臨済宗南禅寺派の総本山だそうです。
京都五山というのを歴史の授業で習った記憶がありますが、その上に位置するお寺なんだそうです。

南禅寺の三門。
日本三大門の一つに数えられているそうな。
三門全体を背景に撮りたかったけど、ちょっと撮り忘れちゃいました><

こっちは三門の前の階段を登ったところ。

階段を昇るときに見事な灯籠があったので、背景に撮影。

三門を入って進むと目に映るのが、洋風のでっかい水路閣です。
明治時代に作られて、今でも使っているものだそうで、琵琶湖の水が流れてきてるんですよ。
で、この辺はよくドラマの撮影とかに使われる場所なんだそうです。

水路閣の説明。

階段を登ると、実際に水が流れているのが見れます。

水路閣の上の方はこんなかんじになってます~
明治初期に建てられた洋風のものと和風の建物が合わさって、独特の雰囲気になってます。

で、ここから撮るのが、水路閣の中で一番絵になる撮影ポイント。

この辺は日陰で涼しくて快適に撮影出来ました~

撮影者さんのカメラにあった面白い機能で撮ってもらいました(*´▽`)

敷地内で色々撮影~
やっぱお外での撮影は気持ちが良いですね~

苔が生えているところでも撮影。

南禅寺 方丈庭園

500円で入れる見事な庭園

南禅寺自体は無料で入れるんですけど、有料の施設がいくつかありまして。
今回は方丈庭園に行って来ました~

法堂に入って、中から庭園が見れます。
なんかお茶菓子を購入すれば、この写真の畳のところで食べられるみたいなんですけど、何も買わなければ畳に上がれません。
というわけで、こんなところで撮影(笑

庭園はすごく良い雰囲気でしたが、明るさの関係で人物が入るとうまく撮るのが難しかったです><
今回、わたしの撮影目的で来たんで、庭園だけの写真撮ってないんですよね~
次回からは紹介しやすいように、庭園だけの写真も撮っておこうかなと。

石庭が見事でした~
のどかな感じで、ぼーっと眺めていたいですね。
実際は次に銀閣寺に行く予定があったんで、ぼーっとする時間はなかったですが(笑
でも、ここまで来たら大体みんな色々観光するんで、一箇所でぼーっとすることって、なかなか出来ないですよね><


というわけで、南禅寺の紹介でした~
水路閣がとてもよい雰囲気のお寺でした。
庭園も500円払って入る価値ありでしたよー(*´▽`)
でも、庭園で撮るのが難しかったのが残念ですね。

銀閣寺同様、たくさんポートレート撮ったんで、また写真の更新していきますね~




~~イベント・告知など~~

☆苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えます

味方が居なくて孤独に陥ってるあなたの気持ちに寄り添って、Skype通話で話しながら、未来を切り開くアイデアを二人で考えていきます☆
わたしがあなたの強い味方になりますので、楽しく話しながら、一緒に現状を改善させる方法を考えていきましょう☆

詳細はこちら
↓↓↓
苦しいあなたの気持ちに寄り添い共感して、未来を切り開くために一緒に考えるサービス、はじめました



☆写真集制作アンケート

水着で写真集を制作しようと考え中ですが、どういう写真集がいいかなー、水着より下着がいいか、それとも姫系のドレスやかわいい服のほうがいいのか。
というわけで、アンケートしてみます☆

詳細はこちら
↓↓↓
水着写真集制作アンケート








パッショーネ │2014年09月09日 20:06

南禅寺というこんな和洋入り混じった素敵なスポットも京都にはあったんですね! ここは残念ながら言ったことなかったです、今になって後悔…。京都や奈良は全体が世界遺産なだけあって、見所沢山ですよね♪
ゆきにゃーさんが二人同時に映ってるのは一瞬目を疑っちゃいいましたよww。

もしかして、阿修羅マンが戦う場所になる可能性が高い、金閣寺の方も、すでに行かれてて撮影済みでしょうか!?

そういえば話は変わりますが、ねんどろいど水銀燈というのが可愛かったので予約しちゃいました☆ アマゾンなどでもまだ予約受付してますよ。
http://www.goodsmile.info/ja/product/4505/%E3%81%AD%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%84%E3%81%A9+%E6%B0%B4%E9%8A%80%E7%87%88.html

以前ゆきにゃーさんは水銀燈のイラストなども描いてらっしゃいましたよね(*^_^*)とっても可愛かったですが。

それとも、ゆきにゃーさんの中ではとっくにローゼンメイデンは旬を過ぎてしまったでしょうか(涙)

ゆきにゃん │2014年09月09日 20:30

☆パッショーネさん
南禅寺、また京都に来た際は是非きてみてくださいー☆
三門の方も500円で登れるらしいですよ~
京都、奈良もそうですけど、神戸もまた違った雰囲気でいいですし、やっぱり関西は撮影スポットが多いですね。
せっかく関西に住んでるんで、ひととおり制覇したいなーと。

金閣寺はまだ行ってないのですよ。
アシュラマンが出てきてから行ったほうがテンション上がるかなと(笑

水銀燈のねんどろいど、かわいいですねー
わたしは雪華綺晶のスケールフィギュアをAmazonで予約してますー
http://www.griffon.co.jp/products/pvc/rozen/kirakishou.html
綺麗なんで予約したけど、場所とるしどーしようかと考え中(笑

ローゼンメイデンはしばらく遠ざかってたんですけど、完結したらしいんで、まとめて単行本で読みたいなーと。
でも、前に読んだあたりの話覚えてないんで、最初から読んだほうがいいのかも…
たしか金糸雀が表紙の巻まで読んだと思うんですけどね…

パッショーネ │2014年09月10日 21:38

金閣寺はまだいかれてないんですね、でもやはり考えてみるとアシュラマンが金閣寺に姿を見せてからのほうが盛り上がるでしょうね! その時はぜひ金閣寺レビューを楽しみにしてますね。

雪華綺晶のフィギュアもとっても美しいですよね、ねんどろいど水銀燈とどちらを購入するか悩んだのですが。値段などもあって水銀燈にしましたw。

ローゼンメイデンは今年初めにコミックは完結したんですよね、綺麗にまとめた感じでした。 ぜひ読まれてくださいね♪

でも、いつかまたローゼンメイデンにはアニメ化して欲しいものですよ。旧アニメシリーズにもちゃんと決着をつけてほしいですし、ドールズトークの方も可愛らしくショートアニメ化して欲しいですね。








この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。





ケノンQ&A 購入時

ケノン 買い時  ケノン 返品保証  ケノン カートリッジ いくつ  ケノン 未成年 購入  ケノン ヤフオク 中古  ケノン 広告 怪しい  ケノン 延長保証  ケノン 何色  ケノン 家電量販店 ヨドバシカメラ 通販以外 

ケノンQ&A 効果編

ケノン 永久脱毛  ケノン 脱毛 期間  ケノン 剛毛 効果  ケノン 知恵袋 ステマ  ケノン エステ 出力  ケノン エステ 効果  ケノン 口コミ 怪しい  ケノン 医療脱毛 違い  ケノン 白髪  ケノン 即効性  ケノン 肌が綺麗に  ケノン 脇 黒ずみ  ケノン 毛が薄くなる  ケノン 脇 期間 

ケノンQ&A 本体編

ケノン 何ジュール  ケノン カートリッジ どれくらい  ケノン 原理  ケノン エステ 脱毛器  ケノン カートリッジ 汚れ  ケノン 安全性 火傷  ケノン スリムカートリッジ 

ケノンQ&A 使用感・健康

ケノン 痛い  ケノン 皮膚がん  ケノン 妊娠中 授乳中  ケノン 体への影響  ケノン 幼児  ケノン 肌に悪い  ケノン 日焼け後  ケノン デメリット 

ケノンQ&A 目的別

ケノン 男性  ケノン 中学生  ケノン 産毛  ケノン ほくろ  ケノン 乳輪  ケノン 背中  ケノン Iライン Oライン  ケノン お尻  ケノン 全身脱毛  ケノン 指毛  ケノン うなじ  ケノン 剛毛 女  ケノン エステ 医療脱毛 併用  ケノン 埋没毛  ケノン 女性 ひげ  ケノン 色白  ケノン 色黒  ケノン 夏までに  ケノン 何歳から  ケノン VIO 男 

ケノンQ&A 使い方

ケノン 6連射 どっち  ケノン 毎日  ケノン 間隔 頻度  ケノン サングラス  ケノン 抜けない  ケノン 赤くなる  ケノン ジェル  ケノン 剃らずに  ケノン 伸ばす  ケノン 直前 剃る  ケノン レベル  ケノン 唇  ケノン 短期間  ケノン 背中 レベル  ケノン 生理中 

ケノンQ&A 美顔器

ケノン 美顔 効果  ケノン 美顔 毎日  ケノン 美顔 原理  ケノン 美顔 使い方  ケノン 美顔 出力  ケノン ほうれい線  ケノン シミ  ケノン 美顔 バスト  ケノン おでこ しわ  ケノン 美顔 お風呂  ケノン 首のしわ  ケノン ニキビ跡 クレーター  ケノン 毛穴の開き 黒ずみ 

トップに戻る