[名古屋城] 復元された本丸を見たり、夜桜を満喫

名古屋に旅行したので、名古屋城に行ってきました

2泊3日の名古屋旅行記、その2ですー
3日目は名古屋城にいってきました。
名古屋に行くのは、実は7回目なんですけど、行ったことなかったんですよね。

なお、1日目は変人たちが集まる講演会に行ってました(笑
4月27日にわたしが主催する「常識を壊す会」の参考にするのも含めて行ってきたのですが、世の中ほんとに変な人がいるものだなーとかしみじみと感じたり(笑
大阪で話して欲しいとお願いしたらOKだったので、大阪に呼ぼうかなーと考えてます。

そんなこんなで、名古屋城レポです~

名古屋城に行く前の話

栄でなんか面白い車を発見

名古屋城には、栄からバスで15分ほどでいける「名古屋城正門前」のバス停で降りて行きました。
平日は1時間に2本しか運行してないのが難点ですけど、タクシー使わずにすむし、バス停からほとんど歩かなくてOKなのは助かります。

ちなみにバス停のある栄の「オアシス21」というところで見つけたネイルサロンとクレープ屋さんの車がかわいかったです~

車がつけまをしてます(笑

中もかわいい(*´▽`)

クレープ屋さんもかわいいですねー

いざ、名古屋城

桜いっぱいでテンション上がりまくり

それはともかく。
名古屋城正門前のバス停を降りたら、まずは満開の桜でテンションアップ。

入場料500円を払って正門から入ります。

正門に入ってから、荷物を預けるコインロッカーがありました。
わたしはキャリーバッグを持って行ってたので500円でした。
そんなに大きくない荷物なら300円で使えます。

とにかく敷地が広く、桜がいっぱいでとっても気持ちいいです(*´▽`)
お城を見る前からテンション上がりまくり。

入口辺りに撮影用の金のしゃちほこがありました。

というわけで、パシャリ。
目が隠れてしまった…

ちょっと歩くと天守閣が見えてきました。
緑色がめっちゃ綺麗。
これって銅で出来ていて、錆びて緑になってるんですね。
屋根にするときれいな色になるなぁと。
日本のお城より西洋のきらびやかなお城のほうが好きなので、あんまり期待してなかったのですが、実物見るとやっぱ感激しました~

しかし、キン肉マンではコレが関ヶ原までとんでいって、姫路城と合体したわけですね。
無茶苦茶すぎる。
その後、姫路城と名古屋城どうなったんだろ…
姫路城にも是非いきたいですね~
でも、天守工事中なので、それ終わってからかなぁ…
終わった直後は混んでそう…

本丸御殿に向かって歩いていると、大道芸をはじめようとしている人たちがいました。
せっかくだから見ていきましたが、とってもおもしろかったですー

カキツバターズという名前の二人組で、大阪から来たそうです。
大道芸で生計をたててるっぽい。
こーいう生き方もあるんですね…

わたしの現在のテーマが「行動パターンを変えよう」なので、普段は渡さないであろう見物料をわたしました。
できるだけ行動パターンを変えるべく、敢えて1000円わたしてみました。
おかげで帰りはタクシーで帰りたいのをガマンして、バスと電車で名古屋駅まで帰りました(笑

復元工事中の名古屋城本丸御殿

期間限定で公開中の本丸御殿へ

お次は、復元工事中の名古屋城本丸御殿にいきました~

障壁画がきらびやかな空間で1枚。

金色の障壁画はとっても綺麗でした。
虎ばっかりで、昔の人はそんなに虎が好きだったのかと。

この絵は、当時の技法を使用して復元模写したものだそうです。
昔のお殿様はこーいうところに住んでたんですね~

復元工事のための木材。

メインの天守閣

たくさん展示があって見どころいっぱい

本丸御殿の次は天守閣へ。
桜との組み合わせがとっても綺麗(*´▽`)

こうして間近でみると石垣ものすごいです。
歴史番組で高橋英樹が石垣のことを嬉しそうに語ってたのを見た時、ぜんぜん理解できなかったんですけど、実物を見に行くと、ちょっと気持ちがわかりました。
よくこんなの作ったなーとか、曲線が綺麗だなーとか。

天守閣へはいっていくところ。
豪華絢爛でいいですねー(*´▽`)

石垣って、こうしてみると結構隙間あるんですね。
これでめちゃくちゃ安定してるわけだからすごいなぁ…

天守閣地下1階にもしゃちほこがいましたので撮影~
ちょっとぶれちゃいました><

初代尾張藩主・徳川義直の書。
お殿様の夢ってなんだったんでしょうね…
想像できない…

名古屋の城下町の模型。
他に高い建物がない分、天守閣が際立ちますね~

2階には絵がいっぱいありました。
日本画のような絵は、静かなところでじっくり見ないと良さがわかりにくい気がする…

3階には当時の品がたくさん。
姫様が乗っていた籠。
やっぱ絵よりもこーいうののほうがわかりやすくて、テンションの上がり方がぜんぜん違いました(笑

当時のご飯の再現。
野菜が好きじゃないわたしは当時の食事はだめそーだ…

館内の決まり事も立て札になっていて洒落がきいてます。
でも、こーいう罪状って「打ち首獄門」のイメージしか無い…

火縄銃。
見るからに重そうで持ち歩くのもつらそう。

石垣の石をひっぱる体験コーナーがあったので、引っ張ってきました(笑
引っ張ってる時「すごい力!」とか褒めてくれる人がいました(笑
まぁわたしが引っ張れるくらいなんで、ちょっと引っ張るくらいなら誰でもできるけど、長距離ひっぱるのはキツイですねー

最上階からの眺め。
桜一杯できれいヽ(´▽`)ノ

なんか誘われたのでパキスタン人の観光客と一緒に記念撮影。
何語喋ってるのかと思ったらアラビア語だったわけね…ぜんぜんわからないわけだ。
英語で「うぇあーあーゆーふろむ」と聞いたら答えてくれました。
パキスタンからスーツを着て観光に来てた上に、通訳の人もいたし、偉い人なのかしら…
一応、顔はぼかしておきますー

で、天守閣から出てきたら、別の大道芸人がいました。
ヨーヨー世界チャンピオンのTOMMYという方で、華麗にヨーヨーを使いこなしながら、お客さんを盛り上げるトークをしてくれました。
こちらもとっても面白かったですー

でまぁ、さっきカキツバターズにおひねりをあげたわけだし、こっちにあげないのはかわいそうだなーというわけで、同じだけ渡しました。
おかげで、帰りの新幹線は指定席から自由席に格下げして帰りました(笑
まぁJRやタクシーに払うよりも、こうやって楽しませてくれた人に払ってあげたほうがいいですね。

夕方の名古屋城。

夜桜と名古屋城

ライトアップがものすごく綺麗でした

その後は夜まで粘って、名古屋城のライトアップ&夜桜を堪能。

実物は写真よりもずーっと綺麗で、ずっと見てても飽きないくらいでした。
2時半くらいから名古屋城に入ったんですけど、結局7時半くらいまでいました。
大道芸人がいなければ、たぶんこんなに粘れなかったと思う…

名古屋城、とても楽しかったです

よい季節にいったのもあって、とても楽しかったです

名古屋城にいった記念に、桜としゃちほこのストラップを買って帰りました~
桜満開のときにいったという思い出です(*´▽`)

帰りは名古屋駅の近くの地下街にある若鯱家というお店で、カレーきしめんを食べて帰りました。
名古屋といえばえびふりゃ~なので、エビフライをトッピング。
きしめんってはじめて食べたんですけど、もちもちで、カレーの出汁とすごくあっていて、とっても美味しかったです(*´▽`)
えびふりゃ~もどえりゃーうみゃーでした。

そーいや「えびふりゃ~」とか「うみゃー」とか、名古屋の人が言ってるのを聞いたこと無いんだけど、調べてみたら、タモリが原因で広まったとか。
どえりゃー迷惑だみゃー。

そんなこんなで、名古屋旅行、とっても楽しめましたヽ(´▽`)ノ
名古屋城は桜満開で最高のシーズンにいけたし、大道芸人がいたのも楽しかったですね~

季節のいいうちに、またどこかに旅をしたいなーと思ったのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。