ここ数年で学んだことを適当に吐き出していきます
まずはコーチングから

どーも、ここ数年で学んだことを、一旦全部吐き出さないと先に進めない感がしてきたので、いろいろとアウトプットしていくことにします。
なんかパンクしかけてるようで、これ以上インプットする気にならないんですよ。

何度もこんなかんじでアウトプットしようとしたものの、どーしても「体系的に綺麗にまとめたい」という欲求が出て、頓挫してきました。
今回は、もう無差別に「学んだことを片っ端から書いていく」という方向でいきますー

わたしがこの数年で学んだこと、実践してきたことでいえば

・ブログ運営・記事の書き方
・アフィリエイト
・コーチング
・健康・アンチエイジング
・心と体のつながり
・精神世界

というかんじでして。

まずは、コーチングについてアウトプットしていくことにします。

アフィリエイトが一番需要あるのはわかっているんですけど、そもそも「好きなことして、お金の不安なく暮らしたい」というゴールを達成するためには、コーチングがあったほうがいいんですよね。

合ってないのにアフィリをはじめて、しかも根性で稼いだ場合、その後あんまり幸せにならない可能性高いんですよ。
というわけで、コーチングでゴール設定して、その上で合ってるようならアフィリエイトをはじめてみる…という感じのほうがいいかなーと。

どーも、わたしのコーチングを受けた人は、わたし自身の想像以上に大きな影響が出てる人が多いのですよ。
ぶっちゃけ、コーチングしてるつもりじゃなかったのに、結果的にコーチングになっていた例が複数あります(笑

わたしは割と「これはいけるかな」と、自分ではっきりと判断したものでないと、積極的には語りたくないんですけど、今回は結果が後押ししてくれた感じですね~

コーチングって何?

夢をかなえるための理論

「コーチングってそもそも何なの」という話ですけど、一言で言うのが難しいです。
おかげで「なんかよくわからないもの」というかんじで、怪しいんですよね(笑

色々と言い方があるんですけど、コーチングの理論は、夢をかなえるための理論といったところでしょうか。

自分のやりたい目標を達成するために脳の仕組みを知って、それを最大限に生かそうという話なんですけども。
そもそも、その「やりたい目標」を作ることが難しいんですよね。
で、その「目標の作り方」からはじめる理論なのですよ。


自分の人生を生きるためのもの

あとは、色々と言い方がありますけど、自分の人生を生きるために学ぶものでしょうかねぇ。
「自分の人生の意味を自分で決めて、いつでも変えられるようにする」という表現もありですね。

苦しい時って、「なぜ生きるのか?」というかんじで生きる意味を考え、悩んだりしますよね。
ですが、大体そーいうのは、回答としては宗教的な話か「意味なんて無い」という、何の救いもない話になるんですよね。

で、ここでよく考えて欲しいのが「人が生きるのは○○のためだ」とAさんが言っていたとして。
それに盲目的に従った場合、極端な話、Aさんの奴隷の人生なんですよ。
別に、心の奥底から「そうか、しっくり来た!」ということで、自分の意志で選択しているなら、別に奴隷の人生なわけじゃないですけどね…

まぁ、そんなかんじで「生きる意味を外部に求めるのはやめましょう、自分で探しましょう」ということなんですよね。

でも、「生きる意味なんて自分で考えるものなんだ」と投げられても困るわけで。
それが出来ないから、悩んでるわけですし。

じゃあ、その「生きる意味を自分で決める」というところからはじめるのがコーチング。
あと、「やっぱ違うや」と思ったら、速攻で変えてOK(笑

で、生きる意味を決めたら、あとは全力でそれを達成できるように、脳の仕組みを学びましょう、という感じですねー

なんか怪しい感じがするかもしれませんが、外部ではなく、自分の内面に求めるので、誰か奴隷の人生になることはあり得ません。
ただまぁ、人は自分の闇やトラウマを避けるべく、ロックをかけてることが多いので、自分の内面に求めるというのは、かなり大変なことではあるんですけどね…

まぁ、「コーチングってなんぞや」という回答は人によって色々あるんですけど、わたしの場合はこんなかんじですね。

「結局、自分は何をどうしたいのか」という話ですね。

それこそ「女の子になりたい」だったら、そもそも女の子になってどーしたいのか。
可愛い服着てどーしたいのか、写真公開してどーしたいのか。
写真集が売れたとして、それでどーしたいのよ、結局、と。

まぁ、そんな感じの何かです。
適当だけど、とりあえずニュアンスは伝わるかなーと。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です