• 最初にまとめると…
  • ブライスキャニオンは壮大で感動しました
  • 雪が降ったので見づらかったですが、雪景色もまた綺麗でした

アメリカ旅行記、つづきですー
今回はブライスキャニオン国立公園です。

まずはインスピレーションポイントから。
ザイオン国立公園に行った日に、翌日の天気予報が雪だったんで、翌日に行く予定だったのを急遽変更して、その日のうちにいったのですよ。

まぁそうはいっても、そこら中が雪景色だったんですけどね。

で、こちらがブライスキャニオンのインスピレーションポイント。
なんか不思議な突起みたいな形した岩が見渡す限り全面に広がっていて、ものすごかったです。
こんなの見たことないんで、なんじゃこりゃー状態。
迫力というか、すごみでは、この旅で一番でしたね。

Rain Divide
…どういう意味なのかよくわかりません><
説明書きも、なんか普段使わないような単語ばっかりだ…
というわけで、思考停止(笑

考えるな、感じるんだ!(思考停止
というわけで、とにかく壮大でものすごかったです。

この日の夜はベストウエスタンホテル・ルビーズインに宿泊。
ベストウエスタンホテルはここが発祥みたいな話をしていたような。
ぼけーっと聞いてたんで、なんか間違ってるかもしれません><

なかなか雰囲気の良いホテルでしたー

お食事はチキン。
パサパサで全然美味しくなかったです(笑

朝ごはんのほうがまだ美味しかったかなぁ…
なお、パンの下にあるもやしみたいなのは、実はポテト。
絶対にもやしだと思ったのに…

で、泊まった日の夜にものすごい雪が降りまして…
ホテルの寝室から雪かき車の音がして眠れませんでした><
まぁ、どっちにしろ時差で眠れなかったんですけどね…

ともかく、お次はブライスキャニオンのサンセットポイントに向かいます。

そんなわけで、ブライスキャニオンの雪景色。
まぁコレはこれで綺麗ですねー

ガイドさんは「たぶん見れないですが、それだと皆さん納得しないでしょうから、とりあえず行ってみます」とかいってたのですが、なんとか見れました。
不幸中の幸いというか、この旅はこの先ずっとこんな調子になります…

右の方にあるのが「トールハンマー」と呼ばれる岩でして。

これですねー


これだと真ん中辺り。

ここではこのトールハンマーが有名で見どころらしいのですが、「こーいう面白い形の岩がある」という程度で、インスピレーションポイントみたいな感動はなかったですねぇ。

それよりかは、絶景を楽しむほうが好きでしたー









1 comment on “[ブライスキャニオン] 壮大さに感動しました”

  1. すごい雪景色で、本当に寒そうですね。奇岩群といってもアメリカは広大ですから、その種類もとても多いのかもしれません。ホテルの食事がおいしくなかったのは残念でしたね、アメリカ料理ってそれほど美味しくないのかな?でもハンバーガーとか日本になじみ深いグルメの発祥の地でもあるから分かりません。
    ブライスキャニオンの景色も雄大ですが、やっぱりグランドキャニオンやモニュメントバレーみたいな景色がアメリカ西部劇時代を象徴しているイメージがありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です