• 最初にまとめると…
  • 名物クラムチャウダーが美味しかったです
  • ケーブルカーも見てきました
  • 日本のマンガやフィギュアを探してきました
  • キティ、マリオ、ドラゴンボール、セーラームーンなどが人気みたいでした
  • ラスベガスはさすがスロットだらけでした

アメリカ旅行記、引き続きサンフランシスコの紹介ですー
フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーを食べたり、本屋に行って日本のものを探してきたりしましたー

あとは、ちょっとだけラスベガスレポートもあります。

フィッシャーマンズワーフ

名物クラムチャウダーが美味しかったです

ここは、フィッシャーマンズワーフという、イタリア人漁師の船着場として栄えた場所でして。
その中でもピア39というショッピングモールは、サンフランシスコでも人気の観光地なんだそうです。

で、ここで食べたのが名物クラムチャウダー。

ちょっと酸味のきいたパンの中に貝ベースのクリームスープが入っています。
なかなか美味しかったです(*´▽`)

特に奥のほうのパンにスープがしみこんでいて、柔らかくて、とっても美味しかったですヽ(´▽`)ノ
この料理は最後が一番のお楽しみですね~

で、ピア39を散策したりしたのですが、ぶっちゃけ日本でもありそーなんで、はっきりいって感動ゼロ(笑
アメリカに来たんだから、もっとアメリカじゃなきゃ見れないものをみたいー><

外人が京都に来たがるのがよくわかりますね…

あとまぁ、雨が降っていたんで、あんまり楽しくなかったのもあるかも?
これが晴れていたら散策もぜんぜん感じが違ったんだろうなー

なんか超でっかいクレーンゲームがありましたー
日本でもお馴染みのキャラですね。
名前は忘れた…

こちらは脱獄不能な刑務所として有名なアルカトラズ島。
ここから脱出した人がいたそうで、ちょっと考えられませんね…
アルカトラズからの脱出という映画があるみたいなんで、見てみようかな…

あとは野生のアシカが見れました。

でも、なんかこれも感動なかったんですよねぇ…
雨でテンションが上がらなかったのか、結構遠くからだったからなのか、アシカなんて水族館にいけばいくらでも見れるし、もっと近くで見れるからなのか。


あとはなんか水族館があったり。
個人旅行だったら行ってたのかなぁ…
でも、水族館は別に日本でもいくらでもあるような気もする。
そんなこといってたら何も出来ませんが(笑

サンフランシスコ名物ケーブルカー

街を歩いてケーブルカーを見たり

バスの雰囲気がいいですねー
海外は、別に観光地に行かないでも、こーいうバスや建物で海外らしさを味わえたら、それでいいのかも。
京都が外人に人気なわけだ…

教会がきれいでしたー(*´▽`)

坂の多い町を移動しやすくするためのサンフランシスコ名物ケーブルカー。

ここが一番下なのですが、実は人力でくるっとまわして、上に戻るんですよ。

こんな風に運転手の人が降りてきて…

人力で押して回すのです。

で、上に昇っていくという。

原始的な構造で、別に自動にしようと思えば出来るんですけど、自動にしようとしたら反対されたそうです。
こうやって人が回すから良いんじゃないか、ということだそうで。

なんでもかんでも自動化というのは、風情が無くなりますからねぇ…

しかし、どーせならケーブルカーに乗りたかったですね。
ツアー旅行はそーいう融通が効かないのがつらい><

SUSHI BOATってなんぞや…

SUSHI BOAT – Google 検索

そう思って「SUSHI BOAT」で画像検索してみたら、まさにSUSHI BOATだった…
お寿司たべたーい。

ショッピングモールで日本のキャラを探してみた

キティ、セーラームーン、ドラゴンボール、マリオなどが人気キャラみたい

この日は移動の関係でイオンのようなショッピングモールで何かを買って食べるという夕食でした。
結局、何も買わずに持ってきたお菓子を夕食にしてしまったわけですが…

一応、お寿司屋さんっぽいのもあったのですが、なんかいまいちそうだったのでパス。

しかしまぁ、こんなところに連れてこられても、日本と何も変わらないし…
この写真だけだと、そのへんのイオンだと言われてもわからない…

そう思いつつも散策してると、またまたクレーンゲーム発見。
キティちゃんはアメリカでも人気みたいですねー
でも、マイメロとかキキララはいないんですよね。

あとはプリクラもありましたー
…なんか日本のプリクラとぜんぜん雰囲気違うけど、たぶんプリクラ。

あとは、日本のものはなにかあるかなーと本屋を散策。

マリオがいましたヽ(´▽`)ノ
向こうのキャラだと、ハリポタやスパイダーマンのグッズが多かったですねー
日本のキャラはそんなにたくさんはいなかったです。

セーラーヴィーナスって思いっきり日本語で書いてるし…
アメリカでも、日本の箱のままで売っているんですね。

一方、横のスーパーマンは英語ですね。
どーも調べてみたところ、このスーパーマンは日本では通販限定品だったぽいです。
日本では限定品のフィギュアが海外では普通に売っている、と。

これを買ってきて、日本で売れば利益になったのかもしれません。

セーラームーンとリンクとアルミン。
進撃の巨人も向こうで人気なんですかねー

あとは、日本の東急ハンズで見かけたサグラダ・ファミリアのペーパークラフトがあったり。
しかも、普通に日本語で「サグラダ・ファミリア」と書いてるし。
海外向けに売る時も、こーいうふうに同じパッケージで売っているんですねー

とりあえず、向こうでもセーラームーンの人気は高いようです。

あとはマリオとドラゴンボールですねー
アメリカではこの辺の人気が高いのでしょう。
ヨーロッパだとまた別で聖闘士星矢とか入ってくるのかなぁ…

あとはアメリカではナルトとか人気高いイメージですけど、フィギュアの購買層と違うのかなぁ…

世界の本屋に行くことで、日本のどのマンガ・アニメが受けているのかを見るのも楽しそうですね。

もちろん、フィギュアだけでなくマンガもありましたー
「Manga」というジャンルになってるみたい。

とりあえずセーラームーンの人気はかなり高いぽい。

ワンピースもありましたー
えらい分厚いなぁと思ったら、1冊当たり3巻分収録されているバージョンのようで、下には普通の単行本がずらーっと並んでますね。

ちなみにこっちのマンガは日本みたいに単行本のカバーがなくて、コンビニコミックみたいなかんじでした。

デスノートやあずまんが大王もありますねー
デスノートの表紙がシンプルだ…

あずまんが大王の隣にはATTACK on TITANということで、進撃の巨人がありますね。
この辺、じっくり調べられなかったんで、今気づきましたー

で、アメコミの方は「Graphic Novels」というジャンルになっていました。
コミックじゃないんだ…

ちなみにアメコミのコーナーよりも日本のマンガのコーナーの方が広かったような…

まぁ、日本のDVD屋さんで映画を買おうとすると洋画の方が多いのと同じ感覚なのかもしれませんね。

夜はラスベガスに宿泊

さすがはスロットだらけでした

で、サンフランシスコ観光の後に飛行機でラスベガスに。
空港の中にスロットがあるあたり、さすがはラスベガス。

なんか空港にワニっぽいオブジェがあったけど、なんだったんだろう…

ちなみにアメリカ旅行では、ホテルがやたらと広くて、ベッドもでっかくて、それがものすごく快適でしたヽ(´▽`)ノ
これはどのホテルでもそうだったんですよ。

ヨーロッパ旅行だと、大体狭いホテルで、ベッドもあんまり広くないんですよね。
それとは大違いでした。

アメリカは広くてなんでもアメリカンなサイズなんだなーと感じたのでした。

なお、ラスベガスのホテルにはスロットもあったんですけど、どーせ負けるからと思ってやりませんでした(笑

日本にいるときにパチスロやらないんだし、そう考えるとラスベガスだからといってスロットやるのは無駄かなーとか思いまして…
まぁ、あんまり時間がなかったのもありますね。

そもそもパチスロと何が違うのか調べてみたら、日本のパチスロと違ってカジノのスロットは完全に運なので、初心者でも当たる可能性があるみたいですね。
あと、きっちり法律で利益率を決められていて、還元率も高いんだとか。

まぁちょっとくらいやっても良かったかなぁ…

ちなみに、ラスベガスについたのが遅かったんで、ラスベガスの観光もできませんでした><
出来ればタクシーでも使って、有名なホテルの噴水を見たかったんですけどねー

ざんねんですー

こちらは翌日の朝にバスから見たタワー。
ラスベガスの夜景も楽しみ買ったなぁ…

また行く機会があれば、今度は行きたいですね。

1 Comment on [サンフランシスコ] 街巡り&本屋で日本のキャラを発見

  1. アメリカでも日本のマンガやアニメなどののキャラクターは大人気なのがうかがえました。でも日本ではアメリカンコミックのキャラクターってあまり見ませんよね、やっぱり需要が違うのかな。
    サンフランシスコふくめて天気が良くないのが本当に残念でしたね、アメリカのサンフランシスコやラスベガスあたりは雨が少ないと聞いていたので、これは運が無かったと考えるしかないですよね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です