• 最初にまとめると…
  • 浜松城のライトアップを見てきました
  • 着いた時間が遅くて中には入れず…
  • それでもお城の周りには何人か人がいました
  • 帰りは浜松餃子を食べてきました
  • 餃子にもやしがのっているのがカルチャーショック(笑


静岡観光シリーズ、今回でラストですー
熱海→静岡→掛川→浜松と途中下車して、浜松城に行ってきました~

浜松城について

浜松城は、1570年に家康が武田信玄の侵攻に備えるために岡崎城から本拠地を移した城だそうで。
その時に曳馬という地名を浜松に改めたそうです。
曳馬は「馬を引く」という意味で縁起が悪いんで、かつてあった浜松荘という荘園から名前をとったそうな。

有名な三方ヶ原の戦いのときの家康の居城がこの浜松城だったわけですね。
で、家康はこの後1586年までここにいて、その後に駿府に本拠をうつしたそうな。

今年に入って、岡崎城、江戸城、駿府城、浜松城を訪れたので、家康の居城はだいたい訪れたことになりますねー
別に家康好きってわけでもないんですけど、東海道にあるお城をめぐってると、結果的にそうなりました(笑

その後は、譜代大名が入って、入った人が老中になったりして出世したことが多かったことから「出世城」と言われたんだとか。

浜松城レポート

写真のとおり、到着したのがもう夜でして…
時間は18時くらいだったんで、夏場ならまだまだ明るい時間だったんですけども、10月に入ると18時でもこんなに暗くなるんですね…

というわけで、天守閣には入れず、ライトアップだけ見ることにしました。

ちなみに、浜松城までは浜松駅からバスで10分ほどです。
見知らぬ土地で真っ暗な中、バスに乗るのは、なんだかとっても不安でした><

実は今回、浜松城は無理だなーと完全に諦めてたんですよ。
その話を掛川城の人にしたら、夜はライトアップしてるし、それだけ見たらどうかという話になりまして。
どーせコンクリート製のお城だし、中もそれほどたいしたものはないみたいな感じだったんで、それなら行ってみようとなったんですよ。

なお、こんな感じで写真が撮れているということは、人がいたということです(笑
犬の散歩に来ている人や、ライトアップされたお城を見ながら晩酌を楽しんでいる人など、少なかったものの、何人かは人がいましたー

当時の石垣。
なんか積み方が雑というか荒々しいというか。
他の城の石垣とはだいぶん雰囲気が違いますねー
これで崩れないんだからすごいものです。

なお、天守閣は近世には存在しなかったそうです。
一応、僅かな期間にしろ、存在したのは確かみたいですが、お城の形とかはまったくわからないので、想像で作っただけのものになりますね。

という経緯もあったのか、写真を撮ってくれた人は「価値が有るのはこの石垣だけかな」と言っておられましたー
個人的には復興天守でコンクリート製でもいいから、やっぱりあると見映えが違って楽しいですけどね~

普段は200円で入れるそうな。
機会があればまた来てもいいかも。
まぁ、東京行く際の途中なんで、いくらでも機会はありそうですしね。

で、中には入れないけど、とりあえず天守閣入り口へ。
まぁ、ライトアップされたお城は綺麗ですし、これはこれでよかったかも。

景色もとってもよかったですー

稲荷神社もありましたー

天守門の下から撮影。

1枚目がフラッシュを使った写真。
2枚目がフラッシュを使わなかった写真。

さすがにこんだけ真っ暗だとフラッシュが必要ですね。

晩酌をしていた人に撮ってもらった写真。
犬山城もおすすめされましたー

なんだかんだで、諦めずに来て良かったですヽ(´▽`)ノ

お城の直ぐ側には鎧掛松という、家康が鎧をかけた伝承のある松がありました~

浜松餃子

帰りは浜松餃子を食べてきました

旅の終わりは、浜松駅近くのお店で浜松餃子を食べてきました~
ほんとは「むつぎく」という有名店に行こうと思ってたんですけど、あいてなかったので断念して、別のお店に行きました><

で、こちらが浜松餃子。

餃子の上にもやしがのっていて「???」というかんじ。
「これ、どう食べるんですか?」と思わず聞いてしまいました。

感覚的には、串かつの合間にキャベツを食べるみたいなかんじですね。
餃子ばっかり食べていると胸焼けするから、途中でもやしを挟むことで、いくらでも餃子が食べられる感じ。
餃子ともやしの組み合わせなんて考えたこともなかったんで、新感覚でした(笑

お味の方もとっても美味しかったですヽ(´▽`)ノ

浜松土産

しらすパイと浜松餃子せんべい

で、浜松から新大阪に帰るので、ここでおみやげを購入しましたー
熱海で買うと荷物になりますからね><

まずは、うなぎパイならぬ「しらすパイ」。
生しらすをたくさん食べてきた旅にぴったりのお土産です。

お味の方は甘口と辛口がありまして。
グラニュー糖で味付けされている甘口と、ほんのりわさびが効いている辛口ですねー
個人的には辛口の方が好き。
美味しかったですヽ(´▽`)ノ

こっちは浜松餃子せんべい。
せんべいが餃子の形してて面白いです~
食べるとほんのりにんにくの風味がして、餃子っぽい雰囲気があります。

でも、どっちかというと、しらすパイの方が好きですねー

静岡旅行の感想

途中下車の旅がとっても楽しかったです
静岡が大好きになりましたヽ(´▽`)ノ

今回で熱海・鎌倉・静岡旅行シリーズはおしまいなので、全体の感想を。

普段は飛ばしてしまう名古屋と新横浜の間に、楽しいところや美味しいものがいっぱいで、とっても楽しかったですヽ(´▽`)ノ
とにかく静岡のまぐろ丼は最高でした(笑

歴史好きなので、頼朝・家康めぐりという感じになりましたねー
帰りのお城めぐりは、うまい具合に寄り道しながら帰れたので良かったです。
こだまで行く途中下車の旅、すごく楽しかったです(*´▽`)

そんなわけで、静岡が大好きになりましたヽ(´▽`)ノ
是非また行きたいですねー
次は、浜松にあるエアパークとか、静岡にある久能山東照宮に行きたいですね。

次に東京に行く際は、新大阪から東京にいって、北陸新幹線で金沢にいって、京都まで帰ってくるコースで行くのもいいかなーと思いましたね。
うまく切符を買えば、大阪東京の往復と変わらない値段でいけるみたいですしねー









2 comments on “[浜松城] 家康の居城で出世城と言われているお城”

  1. 夜の浜松城も風情があって良いですね、歴史を感じさせる石垣にも情緒を感じます。
    静岡って最近餃子の有名どころになっているそうですね、とても美味しそうでしたし、もやしも新鮮でした!
    しらすパイとか餃子せんべいとか存在すら知らなかったので、いつか食べてみたい気もします、どんな味なんだろう?

  2. ☆パッショーネさん
    お城のライトアップはきれいでいいですよね。
    浜松の餃子、おいしかったですよー
    しらすパイはたぶんうなぎパイと同じような味です~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です