[掛川城] 木製で再建された天守と幕末から残っている御殿:静岡観光

[掛川城] 木製で再建された天守と幕末から残っている御殿


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆








☆ めたもるゆきにゃー ☆


[掛川城] 木製で再建された天守と幕末から残っている御殿

静岡観光】   2015/10/27 14:05

  • 最初にまとめると…
  • 珍しい木製で再建された天守閣は雰囲気バツグンでした
  • なのに人が少なくて独り占め状態
  • 御殿は幕末から残っている貴重なものでした
  • 規模としては駿府城のほうが大きかったです

掛川城は、静岡駅と浜松駅の間にある掛川駅から徒歩で行けるお城ですー
こんなお城があるのを、今回はじめて知りました。
木造で再建されたお城で、コンクリートのお城とはまた違った雰囲気でした~



掛川駅

新幹線の停まる駅では唯一の木造駅舎

この掛川駅、木造の駅舎でして。
昭和15年の姿をそのまま残している駅なのですよ。
新幹線が停まる駅では全国で唯一なんだそうです。

で、この駅舎を保存していこうという活動があるそうな。
なんかえらく古くて庶民的な雰囲気の駅だなーと不思議に思ったのですが、そーいう歴史があったとは…

掛川城天守閣

木製で再建された珍しい天守閣

この掛川城、1994年に木製で再建された天守閣でして。
日本初の木造復元天守なんだそうな。

まぁそんなわけで、恒例の天守閣との撮影ヽ(´▽`)ノ
今回の旅で思ったのは、1人で行っても意外と写真を撮れるなーということです(笑

階段を登って、天守に入っていきますー

中はご覧のとおり木造!
素晴らしいです!

コンクリート製のお城って、外観はいいけど中に入るとあんまりおもしろくないんですよね。
大阪城とか名古屋城はエレベーターとかついてるくらいですし。
それが木造となると、雰囲気が段違いなのです。

木造の天守って、姫路城や彦根城などの現存している天守だけと思ってたんですけど、木造で復元した天守もあるんですねー

木造のお城でいえば、姫路城は完全に順路で固定されていて、自由に見て回れなかったんですよ。
それがいまいちだなーと思ってたのですが、掛川城は自由に見て回れるのが嬉しいですね。

掛川城主だった山内一豊の像もありましたー

なんか、二の丸御殿に幸運を招く白い蛇がいたんだとか。
そーいや白い蛇って珍しいですよね。

武者隠しもあって、なかを覗き見することもできますー
むしろ入れました(笑

この急な階段こそ当時の階段ですねー

そして、頂上からの眺めはやっぱりいいですねヽ(´▽`)ノ

ここが頂上でして、係の人が1人いたので、撮っていただけましたー

むしろ、わたしが入ってる時、天守には誰もいなかったんですよ。
こんなに立派で素晴らしい天守なのに、誰もいかなかったとか衝撃的でした。
おかげで独り占めできましたヽ(´▽`)ノ

まぁ実際のところ、なんかたまたま客が途絶えてた時だっただけらしく。
わたしが頂上でのんびりしてると、団体さんが来てました。

なお、団体さんの人に「駿府城で見ました」と声をかけられました(笑
そちらの方は、三島にある山中城→駿府城→掛川城というコースだったそうです。
なんか似たようなコースたどってますねー

山中城ははじめて知ったんですけど、建物はなく城跡があるだけだそうで。
ただ、富士山がすごい綺麗に見えるんだとか。
次に三島に行って、なおかつ天気が良かった際は見てみたいですねー

で、天守から降りて、御殿に向かっていきます~

掛川城 二ノ丸御殿

当時のまま残っている数少ない御殿

天守閣と合わせて見どころなのが、二の丸御殿です。

こちらは、幕末時に再建されたものがそのまま残っているという、大変貴重なものでして。
幕末時に東海大地震で倒壊したものを再建したのですが、資材は使いまわしたものも多かったそうで、当時を偲ばせる傷のついた柱とかもありました。

なんでも、御殿で残っているのは、二条城、掛川城、川越城、高知城の4つしかないそうな。
あんまり良く調べずに行ったのですが、想像以上に貴重なものでびっくり。

中はこんな感じになっていますー
畳のお部屋で、今でいう市役所みたいなものだったそうです。

御殿からは、天守閣がよく見えますヽ(´▽`)ノ

天井はこんな感じ。

見ているときは全然気づかなかったのですが、当時のものが残ったままなので、天井に照明とかがないんですよね。
だから、基本は外からの光を取り入れる形で。
おかげで夕方は若干暗かったです。

二条城と違って好きに散策して写真撮ったり出来るのがいいですねー
二条城は散策できないどころか、写真すらダメでしたし。
時間があったら、寝転がってぼーっとするのも楽しいかも(笑

中庭もあるのですが、残念ながらこちらには入れませんでした。
2枚目の写真は、カメラのレンズをフェンスの間に入れて撮ったものですー

入れないようになっていると、なんか余計に入りたくなる(笑
これが柵がなかったら、気にせずとくに見ていないかもしれません。

いろいろと展示もありました~
でも、ちょっと暗くて見づらかったかなー

掛川城の感想

木造なのがやっぱり良かったです
ボリュームはそれほどでも無い感じ

掛川城の感想ですが、やっぱ木造なのがいいですねー
コンクリートの天守とは大違いです。
当時のままの姿の御殿もとても良かったです~

というかんじで、とても価値のある貴重なお城なのですが、そんなに有名じゃないので、あんまり人がいないんですよね。
おかげでストレスなく見られるというのも良い所ですね~

ただ、ボリューム的には駿府城の方が上でしたね。
さすがは家康の居城だっただけあって、駿府城は公園自体が広かったですし。
見るところ自体は駿府城の方が多かったというのは意外でした。

というわけで、掛川城はボリュームよりも質を楽しむお城でした~












この情報を登録しますか?

(コメントは管理人の承認を得るまで掲載されません)





脱毛ブログのコンテンツへのリンクです。


脱毛ブログ・最新記事一覧





トップに戻る