• 最初にまとめると…
  • 新幹線で帰りながらお城を見てきました
  • 静岡駅近くのまぐろ丼が最高に美味しかったです
  • 駿府城は天守閣がないので期待していなかったけど、ボリュームたっぷりで時間が足りないくらい
  • 紅葉山庭園は素晴らしい庭園でした

熱海から大阪へ帰る途中で、静岡駅近くにある駿府城に行ってきましたー
その後、掛川城と浜松城にも寄って帰った、静岡お城巡りツアーなのです(*´▽`)

新幹線の途中下車

うまく途中下車すれば、格安で色んな所に寄り道出来ます

熱海旅行シリーズ、最後は熱海から新大阪までの道のりを、うまく途中下車をしながら、静岡の色んなお城を見てきましたー

熱海→三島(鈍行)
三島→静岡→駿府城(新幹線・980円)
静岡→掛川→掛川城(新幹線・860円)
掛川→浜松→浜松城(鈍行)
浜松→新大阪(新幹線・3340円)

というスケジュール。
これに熱海→新大阪の乗車券7340円がプラスされます。
新幹線の特急券は途中下車すると無効になりますが、乗車券の方は途中下車OK。

で、普通に熱海から新大阪までの新幹線を買うと、特急料金が4540円かかります。
上記のように鈍行をはさみながら、途中に寄り道すると、特急料金は5180円ですむんですよ。
差額たった640円でいろいろなところに寄り道できるんですよねー

ちなみに 熱海→三島 を鈍行にしたのは、ここを鈍行にしても静岡への到着時間は同じだったのに、差額が860円だったからなのです。
しかも、熱海→三島は鈍行でも13分なので、新幹線に乗る意味が無いという…

こんなかんじで、鈍行でも大差ない区間を鈍行にすると、意外と安くすむんですよねー

清水港 みなみ

お昼は静岡駅近くで超おいしいまぐろ丼

で、せっかく静岡駅まで来たんだからということで、静岡駅のグルメを楽しむことに。
ネットで調べて評判の良かった、まぐろ丼のお店「清水港 みなみ」に行きました~

11時開店で10時55分くらいについたのですが、すでに並んでいました。
でも、開店したらすぐに座れるくらいの人数でした。

で、特選本鮪丼を注文。

出てきたのが、このめちゃくちゃ美味しそうなまぐろ丼ヽ(´▽`)ノ
左の茶色っぽいのは、まぐろの肝と炙りなのです。

で、食べてみたのですが、今まで食べたマグロの中で1,2を争う美味しさでした。
絶品とはまさにこのこと。
めちゃくちゃ美味しかったです。

この旅では美味しいものをたくさん食べましたが、ダントツでこれが1位でした。
静岡に住みたいと思いました(笑
これはまた食べに来なければ!

ここのマグロがあまりに美味しかったおかげで、静岡のイメージがめちゃくちゃ良くなりました(笑
静岡大好き!(∩´∀`)∩

駿府城までの道のり

まぁそんなこんなで、駿府城に向かっていきます。
駅地下を歩いてると「呉服町」という看板が。

変わった名前なのですが、調べると「城下町において職業別集住制が行われ、呉服商が多く住んだ事に由来する名称」なんだとか。
テレビで職業の地名が残っているとかやってたなーと想い出しました。

で、歩いていると、道頓堀名物のかに道楽の看板が。
「え、ここにもあるの!?」とビックリ。

でも「かに道楽」の文字が見当たらないなーと思ったら、お店の名前は「札幌かに本家」なんだそうな。
パクリかと思ったら、「かに本家」の社長さんは、「かに道楽」の創業に関わった人なんだそうで。

…完全に関西人視点の話ですが、静岡の人からしたら、かに本家が当然で、かに道楽ナニソレという感じなんでしょうか…

駿府城レポート

長くなりましたが、よーやっと駿府城に到着。
結構遠くて、15分くらいは歩きました。

お城といえば、やっぱり石垣と堀!
こーいうのがあるのは熱海城と大違いで、やっぱりきちんとしたお城は違うなーと思いました(笑

お城の跡は駿府城公園になっていて、子供が遠足で来ていました=

坤櫓(ひつじさるやぐら)

近年になって作られたやぐら
当時の手法で作られていて楽しめます

こちらは駿府城の坤櫓(ひつじさるやぐら)。
2年ほど前に完成したやぐらで、木を使って伝統的な手法で作られています。

というわけで、出来立てホヤホヤのお城体験を出来ますヽ(´▽`)ノ
100円かかりますが、100円ですし、そりゃ行きます(笑

ちなみに「ひつじさる」は南西の方角のことを言うんだそうな。

坤櫓の中では、家康の紹介や櫓の制作過程のビデオが見られたり、展示があったり、遊べるものがあったりしました。
写真は駿府城天守閣の模型。

天守閣は今のところは無いのですが、再建計画がたちあがっているそうです。
復元工事は19年度以降に着手する計画で、60億円以上かかるんだとか。

完成したら見に行きたいですねー

坤櫓の中はこんなかんじ。

2階3階部分の天井は繰り抜かれていますので、上が見えます~
というわけで、2階には上がれないのです。

階段には登れないけど、階段に座って撮影。
昔のお城の階段が急なのは、攻めこまれた時のためだそうです。

それにしても、新しいだけあって綺麗ですね。

鎧の飾りから顔を出して撮影。
似合わなさすぎる(笑

ちなみにこんなふうになっていますー

家康の朱印状とかが置いてありました。

眺めも素晴らしいですヽ(´▽`)ノ

ちなみに「今昔スコープ体験」というアトラクションがありまして。
ヘッドマウントディスプレイをつけて見ると、現実世界と融合した映像が見られて、上下左右を見ることで映像も動くという近未来的な体験が出来ます。

見える映像が面白いかというと、別にそれほどでもないのですが、なにしろヘッドマウントディスプレイをつけるのが初めてでしたし、自分に連動して映像が動くので面白かったです~
ただ、コードが若干邪魔だったかなぁ…
でも、なかなか出来ない体験なので、駿府城に来た際はぜひオススメしますー

それにしても、服に似合わない装備だし、お城にはもっと似合わない機材(笑

家康の銅像

恰幅の良い家康の銅像とお手製の蜜柑の木

あとは、公園内には家康の銅像がありました~
駿府城は、家康が晩年に大御所として過ごしたお城として有名ですからね。

なかなか恰幅が良くて貫禄があります。
イメージ的にはこんなかんじですよね。

実際はどんな感じだったんでしょうね。
当時の人は、今に比べて身長が低かったみたいだし、当時のままで再現できたとしたら、小柄でイマイチなんでしょうねぇ。

そんなわけで、一緒に撮影ヽ(´▽`)ノ
なんか幼稚園の遠足できている人がいて、保母さんらしき人にお願いして撮ってもらいました。
熱海からの帰りで、1人で散策してたから撮影が大変でした(笑

ちなみに家康お手製の蜜柑の木がありました。
けど、フェンスがあって近づけませんでした。

ちなみにここが駿府城の天守閣台みたいです。
天守閣は果たして完成するのでしょうか…

紅葉山庭園

とっても綺麗な日本庭園でのんびり

こちらは公園内にある紅葉山庭園。
とっても綺麗な日本庭園なのです。

実はこの後に掛川城、浜松城に行くつもりだったので、庭園に入るか悩んだんですよ。
まぁせっかくだから、ささっと一周して終わらせようかと考えていたんです。

そうしたら、思いのほか美しい日本庭園でして。

これはじっくり見ないともったいないと感じて、ゆっくりすることに決めて、浜松城を諦めました(笑
まぁ結局は浜松城は夜に見に行って、ライトアップだけは見られたんですけどねー

気候も天気もよかったおかげで、めちゃくちゃ居心地良かったです。
迷ったけど、庭園に入ってよかったですねー

というわけで撮影~
池を背景にしたはいいものの、逆光でした><

ちなみにこちらに茶室があります~

この日は残念ながら茶室には入れませんでしたが、お店があったので、こちらでのんびりしてましたー

お茶菓子を頼んで、静岡県産の抹茶をのんでまったり。
めちゃくちゃ雰囲気が良くて、のんびりしながら、お店のおねーさんとお話してました(*´▽`)
まぐろ丼がすごく美味しかったんで、ぜひ食べに行くようにとオススメしておきました(笑

庭園は雰囲気がすごく良かったので、散策がとっても楽しかったです(*´▽`)
…ただ、坤櫓やここでのんびりしすぎたのが、後に響いてくるわけですが(笑

駿府城二ノ丸 東御門・巽櫓

1989年に復元された木製の櫓と門

駿府城にはもう1つ見どころがあって、二ノ丸の東御門と巽櫓に入れます~

こちらは1989年に復元された木製の櫓と門でして。
中は資料館となっています。

あんまり時間がなかったんだけど急いで撮影するの図(笑

中は鎧や色んな資料があるんですけど、時間がなかったんで、じっくり見るのは諦めました><
普段だったら、書いてる説明を全部読むくらいのレベルでゆっくり見て回るんですけど、次が控えてましたからねぇ…
また来る機会があれば、じっくり見たいですね。

ちなみに中は結構広いですー
意外と見応えがありました。

展示の方もじっくり見たら、もっと楽しめたんだろうなぁ…
またまぐろ丼を食べに行って、こっちもリベンジしようかな…

ちなみにこちらの広間では掃除中のおばちゃんがたくさんいて、かわいいとほめていただけました(*´▽`)
で、今まで行ってきたところや撮った写真をスマホで見せたりして、楽しくおしゃべりしてましたー
…まぁ時間がなかったので、あんまりゆっくり話せずに、その後大急ぎで出て行ったのですが><

で、こちらが東御門ですー
大きくて迫力満点でしたヽ(´▽`)ノ

駿府城の感想

思いのほか見どころが多くてびっくり
とっても楽しめました

駿府城の感想ですけど、最初は天守閣がないということで、ぜんぜん期待してなかったんですよ。
正直「せっかくだから、寄って行こう」というレベルだったんです。

でも、坤櫓は出来立てでよかったし、なんか面白いアトラクションもあったし。
庭園はめちゃくちゃ居心地よくて、茶店のお姉さんとのお話も楽しかったし。
巽櫓は展示がおもしろそうだったけど、ゆっくりしすぎて見れなかったくらいで。

思いのほかボリュームがあってびっくりしましたー
さすがは家康が終の棲家にしたお城です。

というわけで、予想外にとっても楽しめましたヽ(´▽`)ノ
新幹線のひかりが止まる駅から歩いていけるわけだし、また機会があれば行きたいですねー
そして、その際はまぐろ丼をまた食べたいです(笑

そんなこんなで、静岡っていい場所なんだなーと思いつつ、急いでタクシーで静岡駅までいって、掛川に向かったのでした。

2 Comments on [駿府城] 家康終の棲家のお城跡の公園

  1. マグロ丼はマジで美味しそうに見えました、脂がのっててあぶりもあって、こんなマグロ丼初めて見ましたよ!
    かに道楽はいろんな地域に出店してるみたいですね。博多にも会ったかもしれません。
    お城も行ったことのなかったお城なので、ゆきにゃーさんの写真だけでも楽しめました♪

  2. ☆パッショーネさん
    マグロ丼、ほんとめっちゃ美味しくて最高でした(*´▽`)
    お城の写真、楽しんで頂けて嬉しいです~
    駿府城は、歴史番組みてると、たまに出てくるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です