アフィリエイトで成功するにはゴール設定が大事

アフィリエイト講座、今回はゴール設定のお話ですー

・「お金がほしい」はゴールではない
・自分に正直になろう
・お金儲け以外の動機を作ろう
・エフィカシーの高さも重要

といった内容です。

アフィリエイト講座といいつつ、完全にコーチング講座になってしまってます(笑)

まぁでも、結局はなんでも一緒なんでしょうね。
アフィリエイトで収入を伸ばせる人って、無意識的にゴール設定が上手く行ってると思うんですよ。


「お金がほしい」はゴールではない

そもそも、アフィリエイトをはじめる多くの人の動機が「お金がほしい」なんですよね。
残念ながら、このゴール設定は間違っています。

わたしの場合であれば、撮影に使える姫部屋を作って、自由に撮影したり、お姫様生活したいというゴールがありました。
姫になりたいというか、もはやそれが人生目的のレベル(笑

さゆり塾の副塾長でわたしにアドバイスをしてくれた人は、釣り好きのおっちゃんなのですが、「自由に釣りに行くためにどうしても、不労所得が必要」というゴールがあったわけです。
釣り好きというか、釣りのために生きている感じ。

まぁわかりやすくいうと、結局お金を稼いでどうしたいのか、そのやりたいことが魂から求めているのかどうかですよね。
これがボヤけていると、作業できません。

で、これが無いという人が多いんですよ。
たぶん、ほんとはあるんでしょうけど、自分の願望がわからなくなってるんじゃないかなーと思うんです。
だからこそ、コーチングが必要なわけですね。


自分に正直になろう

「生活が苦しくてどうしてもお金が必要」とかだと、うまくいかない可能性が高いです。
それなら別にバイトすればいいじゃない、という話なんですよね。

まぁ「どーしてもバイトしたくない!絶対に働きたくない!」という執念があれば別。
ほんとにどーーーしても働きたくない場合、働かないための建設的な行動につなげることが可能です。

あと、「お金を稼いで、自分をバカにした連中を見返してやりたい!」とかは、心の奥底から思っていれば、稼げる可能性は十分あります。
コンプレックスはパワーになりやすいですからね~
でも、達成できそうなら、なんか楽しいゴールを再設定したほうが良い気もしますけどね。

まぁ、結局は自分に正直になろうという話ですね。
現在連載中のキン肉マンでは、バッファローマンが自分に正直になることで、驚異的なパワーを発揮して、とてつもない強敵のガンマンを倒すことが出来ました。

そのときのガンマンのセリフ。

「わたしはウソつき相手に微塵足りとも負ける気がせんぞー!」

これは現実にも言えることで、己に正直にならないとエネルギーが出ません。
ネットで収入を得て暮らそうというのですから、かなりのエネルギーが必要なのは確かでして。
最低限、自分の欲望には正直にならないと無理です。

まぁ、自分の欲望だけにとらわれて、閲覧者に対してウソつきなサイト作る人も多いんですけどね。
でも、そーいうのは「わたしはウソつき相手に微塵足りとも負ける気がせんぞー!」と一蹴しようと、これ書いている今決めました(笑
うーん、実に良いセリフだ…


お金儲け以外の動機を作ろう

あと、アフィリエイトというと、「稼いでナンボ」という世界観があるんですけど、実際のところ、殆どの人はそんなんじゃ無理です。
「ビジネスが大好き!」というタイプの人はそれでいけるかもしれませんが、そんな人は一握りです。

塾ビジネスをプロモーションしている人たちが、ビジネス好きのタイプなので、そういう世界観になってるのもあると思います。
まぁ、そういう世界観にしたほうが売れやすいのが一番大きいですね。

そもそも、アフィリエイトサイトを作る場合、稼げるようになるまで時間がかかるんで、別のモチベーションがないと挫折しやすいです。

わたしの場合であれば

・ブログデザインや雰囲気で姫系のかわいい世界観を創りだす
・公平な情報を伝えることで人の役に立つようにしたい
・自分の持っている膨大な知識を体系的にまとめたい
・自分だからこそ作れるものを作りたい

という動機がありました。

そもそも、この記事もこの辺の動機で書いています。
出来れば、いつかは、この記事が収益を生み出してくれると嬉しいですけど、それは先の話なんですよ。
なので、目先のお金だけ考えてたら、こんな記事書いてられません。

なぜ書くかというと、書きたいから。
自分の知識をまとめたいし、それで人の役に立つようにしたいし、アフィリについてこんなこと書いてるのは私くらいのもんだから、なのです。

この記事が需要あるかどーかわからないし、コメントもつかないし、収益もほとんど出てないし、まともに考えると心折れます(笑

人から強制される仕事の場合は「やらないといけないから」で動けるのかもしれません。
でも、自分が独立するための仕事は、「それをしないと本当に生活がヤバイ」とかでない限り、お金以外の動機がないと難しいと思います。


エフィカシーの高さも重要

コーチング理論ではエフィカシーという概念があります。
これは、ゴール達成能力の自己評価です。

そして、エフィカシーが高ければ高いほど、実際の能力が高くなります。
根拠は不要。
ほんとに心の奥底から、「自分はゴールを達成するのにふさわしい」と思っていれば、すさまじい能力を発揮します。

わたしの場合、「アフィリエイトで稼げる」という点においては、エフィカシーはとても高かったです。

というのも、性別のせいで苦しい人生を歩んだんだから、経済的自由くらい得られて当然と思ってました。
それすら出来なかったら、いくらなんでもあんまりすぎて、良いとこなしになるし、「人生のバランス的にそんなことはあり得ない」と心の奥底から思ってました。

ただし、こうなる過程で、一度アフィリエイトで生計を立てられる状態になっていた、というのもあります。
その後、諸事情でダメになったりしたんですけど、一度ドカンと稼げる状態になっていたので、より確信を強く持てたのでしょう。

そういうわけで、何か1つでいいので、結果を出すことでエフィカシーが高まるのは間違いないです。


まぁそんなかんじで、コーチング理論をベースにしつつ、アフィリエイトで稼げる人はどんな人か書いてみました~
ただ、これはあくまでわたしのフィルターがかかった視点でしかないです。

別にこんなこと考えてなくても、稼げる人は稼げます(笑
この世に絶対の理論など存在しないのです、ということで。

次回は「アフィリで稼ぐには塾に入ったりした方がいいのか」という話です~

2 Comments on アフィリエイトで稼ぐためのゴール設定

  1. コメント失礼します。
    確かにこの記事はコメントが少ないですね~。
    でも役に立ってますよ。僕の場合は、アフィリエイトで稼ぎたいのでなく、自分のブログに読者を増やしたいと思ってるのですが。
    まあ、つまりこの記事に需要があるということですね。
    次回も期待してます。
    ちなみにキン肉マンの記事にはもっと期待してます(笑)。

  2. ☆genkiさん
    まぁこーいうのは、無反応の中、しばらく続けることで、何かが生まれるのかなーと思って続けてますー
    でも、やっぱりコメントついたほうが素直に嬉しいです(笑
    お役に立ててるようでうれしいですよー
    キン肉マンの記事は、あまりにアクセス多くて、自分で書いておきながら、なんか最大のライバルになってますw
    なんか、オリジナルより二次創作の方がはるかに売れちゃって、ちょっと複雑な同人作家みたいな(笑
    あれを超えるものを自力で生み出したいものです。
    そうはいっても、書けば書くほど考察に磨きがかかって、ライバルがどんどん強くなっていくのですが(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です