アフィリエイト塾で稼げる人と稼げない人の違い

塾の手法があっているか、
そしてアフィリエイトそのものを何らかの形で好きになれるか

しばらくはアフィリエイト講座を連載していきますね~
まずは、アフィリエイトを始める前段階に知っておいてもらいたい内容です。

前回は、アフィリエイト塾って本当に稼げるのかという話でした。

・きっちり稼げるようになる人も1割くらいはいる
・ダメな塾は塾長の人格に難あり

という内容でした。

で、今回は「アフィリ塾に入って稼げる人と稼げない人の違い」なのですが、これって結構本質的なテーマになってきます。

まぁ基本的には

・手法があうかどうか
・アフィリに合っているかどうか

になるのですが、詳しく話していきますね。


その人の手法が合うかどうか

とりあえず、最低限必要な条件のうちの1つです。

今回は、声優になりたい女の子のための学校に例えてみましょう。

「声優になるためには、枕営業が重要なので、枕営業を完全攻略!」

こんな条件が出されたとして、さあ出来ますか、と。
出来る人はいるけど、出来ればやりたくありませんよね?
しかも、枕営業したからって、成功するとは限らないわけで…

これが、いってみれば「スパムまがいのことを教えるネット私塾」です。
スパム的なことをして、稼げるかもしれないけど、稼げないかもしんない、と。

じゃあ、アプローチを変えましょう。

「声優になるためには、何よりも顔が重要!」

ヒイイ、これもキツイ。
まずは痩せよう!
メイク覚えよう!

…あれ、そもそも演技したいのに、なんでダイエットしてるんだろ(;´Д`)

じゃあ、また別のアプローチで。

「とにかく圧倒的に演技がうまくなればOK!」

これは理にかなってます。
かなってますけど…実はコレが一番難しいですよね><

才能が足りずに、狭き門すぎて諦めてしまう人も多いでしょう。


でも、これらのうち「これなら出来そう!」という人がいるのは確かです。

ある人は枕営業でもなんでも来い!
ある人は綺麗になってアイドル声優として活躍したいし、容姿には自信あり!
ある人は容姿も良くないし枕営業は絶対嫌だけど、演技の天才!

まぁそんなわけで、どんなことでも当たり前なのですが、ノウハウが自分にあってるかどうかが最重要です。
定期的に枕営業すれば高確率で声優にしてくれるところでも、イヤな人はやってるうちに精神的に壊れます。
結果的に声優どころの話じゃありません。

なお、敢えて極端な例えをしただけで、声優に枕営業があるかどーかは知りませんし、貶しめる気もないので、念のため。


そもそもアフィリエイトがしたいのかどうかの問題

声優の例え話の続きで。
そもそも、なんで声優になりたいのか、です。

アニメが好きで、「なんとなく憧れて」とか「アイドル声優としてチヤホヤされたい」とか、そういう人も多いと思います。
こーいう人は、声優の一番華やかな部分にあこがれているだけで、そもそも、ほんとに声優になりたいのかどうか極めて怪しいわけです。

ただ「田村ゆかりが大好きすぎて、自分も、どんなことがあってもゆかりんのようになりたいと思った」とかだと、また違ってきます。
この場合、憧れが異常な執念を生み出しているといえます。
執念があれば、それがガソリンになる可能性は高いです。

他には、「アニメが大好きすぎて、自分の演技で魂を吹き込みたい」と思って、実際に演技の練習をしている人もいるでしょう。
同人でやっていて、楽しさに目覚めた人もいるでしょう。
こーいう人は、声優という職業の本質に惹かれているわけで、たぶん本当に声優になりたいのでしょう。

これといっしょでして。

華やかに見える側面を見て、ネットを使って楽して稼ぎたいから、アフィリエイトをしたいという人が多いわけです。
そもそも、アフィリエイトそのものが好きなのか、というお話。

なお、えらそーなこといってますが、わたしはどうしても働きたくなかったので、アフィリエイトを選びました(笑
なので、最初の動機は別にコレでもいいと思います。
ただ、この先の動機を見つけられるかどうかは重要ですね。

人間、お金をガソリンにして動けるのは最初だけで、ある程度すると別のガソリンが必要ですね。
特に、誰かにやれと言われてやる仕事でなく、独立してやる仕事ですしね~

まぁ結局、仕事なんて、やっているうちに好きになるかどうかなのかもしれません。

ただまぁ、わたしの場合、ウェブサイト運営をずーっと続けていたので、そのスキルを生かしたかったのはありますね~。
結果的に、デザインや文章のスキルはそのまま活かせていますし、なんといってもこのブログをそのまま活かせています。

なにかアフィリに活かせる素養をもっていると、有利に働くことがあります。
ただ、逆にそれにとらわれてしまって、不利に働く可能性もありますけどね><


アフィリエイターでも何が好きかは人によって異なる

そもそも、アフィリエイトのどこに面白みを見出すかは人によってぜんぜん違います。

わたしの場合は、出来るだけ公平性の高い記事を書いて、情報発信したいと考えています。
自分のお金儲けのためだけの薄っぺらいアフィリエイトサイトが嫌いなので、そうでないサイトを作って、多くの人に見てもらいたいという気持ちがあります。
原動力の元となっているのは、利益至上主義のマスコミに対する激しい反発心でしょうか。
実際にそれで、人に感謝されるのがたいへん嬉しいです。

他には、稼ぐシステムを作ることそのものが好きな人も結構います。
なんか「ビジネスが大好き」という人たちがいて、会社大きくしたりするのが楽しいようです。
こーいう人は、ものすごい稼げる素養があります。
わたしはこーいうアプローチは無理ですね。

グーグルで上位表示するための研究が好きな人とかもいて、正直まったく気持ちがわかりません。
まぁでも、我々はグーグル帝国に支配されているわけで、その支配構造を見破って、本来上位表示出来ないサイトを上位表示したら「してやったり!」と感じるのはわかるかな…
ただし、これはイタチごっこで、すぐに対策されるんで、よっぽど上位表示の研究が好きでないと、こっち方面には走らないほうがいいです。

まぁ、なんにしろ、アフィリエイトといってもいろんな側面があります。
あと、放置が効くといっても、なんだかんだで継続していかなければならないものなんで、好きになれるかどうかは重要ですね~

なお、わたしはアフィリエイターとアフィリエイトの話をするのが嫌いなのですよ(笑
わたしの目標は「マスコミによって情報を捻じ曲げられた世界を書き換える」であって、別にアフィリエイトそのものが好きなわけじゃないし…

それで、アフィリエイト系のコミュニティから離れて、コーチングを学びだしたという背景があります。
コーチング系は、ぶっ飛んだゴールを掲げるのが正解ですし、そういう人が集まってきますからね~

まぁそんなわけで、アフィリエイトっていうのは所詮はマネタイズの手段の1つですね。


さてさて、長くなったので今日はこのへんで。
次回は、稼げる人になるためにもう1つ重要な「ゴール設定」の話です。
むしろ、こっちのほうが重要かもしれませんね~

タイトルでピンとくる人もいますが、コーチングの話になってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。