池に映る姿がとても美しいお堂

鹿の赤ちゃんを見に行った流れでの奈良観光シリーズ、とりあえず今回でラストです~
志賀直哉旧居から、歩いて近鉄奈良駅まで向かっている時に発見した「浮見堂」に行ってきました。

写真の通り、水面に映る姿がとっても綺麗なお堂なのです。

浮見堂レポート

浮見堂は、奈良公園の鷺池(さぎいけ)に浮かぶ檜皮葺き(ひわだぶき)、八角堂形式(六角形)のお堂です。

存在も全く知らず、奈良駅に向かって歩いている時に、橋があって「なんだろう、あれ?」と思って、好奇心の赴くまま見に行ってみたら、素敵なお堂があったのです(*´▽`)

浮見堂の近くには「洞水門」という場所がありまして。

地中に伏瓶を埋め空洞を作って、そこに滴り落ちる水が反響して琴のような音色を奏でるのです。
このことから別名「水琴窟」とも呼ばれているそうな。

実際、写真のところにあるひしゃくで水をすくって、指定の場所に水を流すと、なんだか響く不思議な音がするのですよ。
とっても面白かったのですー

グロスを付け直してる時に撮られました(笑
口紅塗ってる仕草とか好きなのですー

大きな池のところに橋がかかっていて、とっても気持ちが良いのです。
でも、今の季節に行くと暑くてぐったりしてそうだ…
半月ほど前ですが、この日は気候もちょうどよかったんですよねー

橋の雰囲気がとってもよくて、すごく絵になります~
春には桜も綺麗に咲くそうで、見に行ってみたいですね~

で、趣きのあるお堂に到着。
左端のほうで、iPadで写真撮ろうとしている私の手が入ってますねー
せっかくマニキュア塗ったので自己主張(笑

もともとは大正時代に作られたが、平成3年から平成6年にかけての3年間の修復工事で綺麗になったんだとか。

その辺の説明は一切書いてなかったので、ネットで調べてやっと知れました。

写真を撮りまくってるところを撮られました(笑
iPadは撮ったあとの写真が見やすくて重宝するんですよねー
少々重いのが難点ですが><

こうやってひょっこり顔を出す仕草がかわいくて好きです(笑

お堂では座ってのんびり出来ます(*´▽`)
最初に来た時は団体の観光客と鉢合わせして、ものすごい混んでたんですけど、団体が去ったらガラガラでした(笑

なんか気持ちよくて、無駄に写真を撮りまくりました(笑

ここは、ぜひまた和系の衣装で撮りたいですね~
まぁでも、この服はこの服で似合ってるかなー

日差しが入るとさらに綺麗です(*´▽`)


帰りに、池に石を投げて波紋を作って遊んでました~
ジョジョ1部で池に波紋を作って、別の波紋で波紋を打ち消すシーンがあったので、そうして遊んでたのです(笑

なんかこーいう風に、童心にかえって、池に石投げたりとかって、あんまりやらないことなので楽しかったです(*´▽`)

で、そうこうしているうちに、なんか急に浮見堂が池に綺麗に映しだされたのです。
もうめちゃくちゃ綺麗でびっくり。
写真に撮ると、まさに絵に描いたような美しさになって感動なのです。
こんな綺麗に映しだされた姿は見たことが無いです。

「ええ、なにこれ!? さっきまで、こんなんじゃなかったよね!?」

というかんじでした。

池に映る青空もまた、とっても美しいのです。
まさに水鏡。

ちなみに、これが10分ほど前の写真。
やっぱり全然違います。

風がやんで池が静かになって、さらにお日様が顔を出して、西日の強い日差しが出来たことで、あんな美しい絵になったようですね。

調子に乗ってたくさん写真撮った上に、波紋作って遊んでたおかげで、こんな良い物が見れました。
これはほんとラッキーでした(*´▽`)

こっちはさっきの写真ほど綺麗に撮れてないですね~
日差しの角度の問題もあったのかも。
さっきの位置で撮るのが一番綺麗でした。

で、上機嫌で帰っていたら、人力車発見。
あれ、1回も乗ったこと無いんですよねー
人生に1度くらいは乗ろうと思いつつ、なかなか乗る機会がないのです。

ちょっと顔を出した鹿さんがかわゆい(*´▽`)

奈良公園の芝生がとっても綺麗で気持ちよかったのですー
見えている建物は奈良ホテルだそうな。

というわけで、気持よく写真を撮って今回は終了~

浮見堂の感想

偶然通りかかって見つけた建物で、
美しい景色が見れて超ラッキーでした

さて、浮見堂の感想ですけども。

そもそも奈良県民でも、こんなところ知らない人の方が多いと思うのですよ。
奈良公園周辺に住んでいる人は知っているんでしょうけど、そうじゃない人は、なかなかここまで来る機会ないですし。

浮見堂は、奈良駅から興福寺や東大寺まで歩くときのメインストリートとは違った裏通りにあるんですよね。
だから、今まで見たこと無かったんですよ。

今回は、気まぐれで「たまには違う道を通ってみようかな」というかんじで通った上に、橋が見えたので、好奇心に従って見に行ったんで、存在に気付いたんですよね~

そういう意味でも「こんなところがあったのかー!」と感動しました。

さらに、池が静まって西日がお堂を照らす最高の瞬間に居合わせたのは本当にラッキーでしたヽ(´▽`)ノ
なんか観光サイトに使えそうな写真が撮れましたからね~

今回の奈良観光は、鹿の赤ちゃんはちょっとビミョーでしたが、志賀直哉旧居も浮見堂もとっても素晴らしくて感激しました~

まだまだ自分の知らない奈良の魅力はたくさんあるんだなーと思ったのでした。









2 comments on “[浮見堂] 奈良公園の鷺池に浮かぶお堂”

  1. 奈良公園にこんな穴場スポットがあったとは驚きです、大学時代に東大寺や春日大社とかには何度も行ったのに気づきませんでしたww
    ゆきにゃーさんの観光名所への行動力などやブログを更新する根強い根気には目を見張るものがありますね。
    ゆきにゃーさんはまともに就職するのが難しいから始めた面があると以前レビューしてましたが、これはもう立派な仕事だと思います、自分もこれからの人生で見習っていきたいです!

  2. ☆パッショーネさん
    こんな穴場スポットがあったとはびっくりですよねー
    観光名所に行ったり、ブログを書いたりするのは、やっぱ好きだからですね~
    結構なエネルギーを使うので、好きでもなきゃ無理ですね。
    特に後からレポート書くのが大変なのですが、これを書いておくと、記憶に定着するんですよね~
    たしかに、使ってるエネルギー量的にお仕事といえそうです(笑
    キン肉マンの感想は毎週のことなんで、やっぱ気がのらない時もあるんで、特にそうですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です