2011年・女性の理想は「クリーミー系男子」らしい

なんかマンネリ気味というか、脱毛のことを調べてるせいで脱毛の記事ばっかになってる気がするので、現状打破するために、ここらで気楽に書いて気楽に読めるコーナーでも作成。
ニュースに適当なツッコミを入れることにします。
飽きっぽいのでいつまで続くかわかりませんが(笑


2011年・女性の理想は「クリーミー系男子」!

■女性の理想「クリーミー系男子」とは?
□外見は甘い
 可愛い顔立ち、優しそうな笑顔、肌がきれい、ソフトな髪型など。有名人では向井理、相葉雅紀、小池徹平、三浦春馬、玉山鉄二など(敬称略)。

□中味はしっかり
やりがいのある仕事をしている、ライフワーク級に打ち込んでいる趣味やスポーツがある。

□優しさ標準装備
女性をたてる、優しく話を聞いてくれる、時にはツッコむお茶目なところも。

□男らしさのエッセンスも適度に
時には厳しいこともちゃんと言ってくれる、いざというときは男らしく守ってくれる。

あくまで理想だから無茶なのはわかっている。
わかっているのですが…
こんな人、世の中に何人いるんだwww
クリーミー系とかいっても、その系統に属する人がそもそもいないよ!
大前提が「※ただしイケメンに限る」だから無理だよ!
いや、イケメンとかわいい美少年は違うのかもしれない。
まぁでも、2次元にならいるかもしれません(;´Д`)

しかし、これはもはや、完璧超人とでも呼んだほうがいいような気がする。
我々下等超人には及びもつかない世界。

どうでもいいけど、完璧超人って滅茶苦茶わかりやすくて便利な言葉ですよねぇ。
wikipediaの完璧超人の項目には

『漫画やアニメのキャラクターなどに対し、多方面に優れた才能を発揮し非の打ち所が無い者を指して「完璧超人」と表現されることがある。『あずまんが大王』の美浜ちよ、『ハヤテのごとく!』の桂ヒナギク、『バリハケン』の靴木白唐など。』

とか書いてました。
こーいう意味で使い始めたのって、あずまんが大王からかしら?

語源となったネプおじさんあたりは、こーいう意味での完璧超人には程遠いですけどね(;´Д`)
ほんとにあのおじさん、なんだったんだろ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。