毎日ものを捨てていると物欲が減ってきたという話

なんだか物欲が減ってきました

最近は、毎日最低でも何か1つ物を捨てるようにしているんですけど、これをしてると物欲が減ってきました。
スタートした時点である程度捨てまくった後だったんですけど、それでも「何か捨てられるはず」という感じでいると、やっぱり色々出てくるんですよね。
大量にあるフィギュアも「もうコレいらないかなぁ」と思うのがたくさん。
フィギュアは捨てるには忍びないんで、誰かにあげようかなーと思ってますが。


ものを買うときにすでに手放すことを考えている

当然ですけど、毎日捨てることを考えてるんで、いらないものは買わなくなります。
むしろ、買う時点で捨てることを考えるようになりますw

今はキン肉マンのアクションフィギュアが結構欲しくて、買うか迷ってるんだけど、1体3500円くらいで2体買って7000円。
その7000円は「いじって遊んで満足する費用」なわけで、その満足した時間に対する価値というか。
部屋にあわないから、飾りたいとも思わないしw

なので、「もういいかな」と思ったら、誰かにあげちゃえばOK。
もちろん「いじるの超楽しい、ときどきいじりたい」となったら、置いておけばOK。
…と、買う前に、すでに手放すことを考えているわけです。


すべての物はいずれ別れなければならない

あと、毎日物を捨てて思うのが、すべてのものは消耗品であるということ。
あの世までもっていけない以上、どこかでお別れする必要があるわけで。
それすなわち、どっかで消耗するわけですよね。

いずれどこかでお別れすることになる。
そう考えると、すでに役割を果たしたものは、いつまでも持っていないで、さっさとお別れしてしまったほうがいい。


すべての買い物がギャンブルである

それから、すべてのものが値段分の役割を果たすことはありえないわけで。
最近着ているお気に入りのコートとか、毎日のように着ていて2万円。
これは値段よりも活躍しているパターン。
でも、買ったけど、着心地がいまいちでほとんど着なかった服もあるわけです。

もったいないといえばそうだけど、すべての買い物は、買ったものが値段分の価値を自分に提供してくれるかどうかわからないギャンブルなんですよね。
たまに大勝するときもあって、500円くらいで買った古着をずーっと着続けることもあれば、1万円出して買った服をほとんど着ないこともある。
それはそーいうもんなので仕方がないですね。


もらったものの処分が一番難しい

ただ、一番処分しにくいものがもらったものですね。
もらったものは、当然ながら自分にとって大当たりもあれば、ハズレもあります。
これは仕方がないことです。

で、ハズレの場合、ひじょーーに困りますw
ネタとして面白いものを持ってきてくれるのはありがたいんだけど、そーいうのって捨て難いんですよねぇ…
まぁ「その場で開封して面白い」ということがメインなので、ご丁寧にとっておく必要はないのかもしれないのですがw

とりあえず、自分が人にあげるときは、「いらなかったら遠慮なく捨ててね。いらないのに場所圧迫したら悲しいし」といってあげることにします。


とりあえず現時点で誰かにあげて処分したいと思っているもの
・リズリサの福袋に入ってたサイズの合わなかったコート
・ねんどろいど(主にボーカロイドとシュタインズ・ゲートのキャラ)
こんなとこかな…
ねんどろいどは増えすぎました。


いまはまだいいけど、そのうち処分検討しそうなもの
・ジョジョ全巻(電子書籍でカラー版で買い直すのもいいかなと)
・キン肉マン単行本(同じく電子書籍で持ったほうがいいような)

やっぱりマンガはやっぱ電子書籍で持つほうがいいかもしれません…
そんなに読み返さないし…

まぁ、まだこのへんに手を付ける前に不要なものはいっぱいあるんで、そっちからですねー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。