TRIAクチコミ体験ガイド
TRIAクチコミ体験ガイド



このサイトは体験者によるTRIA解説サイトです
無駄毛のことが大きな悩みになってませんか?

このサイトをご覧になっているあなたは、無駄毛の処理でお悩みではないでしょうか?
無駄毛の処理は、多くの方が頭を悩ます問題と思います。

そこで、このサイトは、実際に家庭用レーザー脱毛器TRIAを使用している管理人が、体験談を混じえ、解説しています。

  • 家庭用レーザー脱毛器には興味があるけど、本当に効くのかな?
  • 痛いというけど、どれくらい痛いんだろう
  • 肌にあてるものだからやけどとかないか不安…
  • 効果が出るのはどれくらいかかるの?
  • やっぱり実際に脱毛している人の体験談が聞きたい

このサイトは、そんなあなたの疑問と不安を解消します。


アイエピ レビュー

(下記レビューは、snakerさんに投稿していただきました)

この度、家庭用レーザー脱毛器のレビューをさせて頂きます。

私が購入したのはスペクトラジェニックス社I-epiという機種です。
iepi1.jpg
iepi2.jpg


現在はわかりませんが、当時は、レーザーの出力が一番大きな機種でした。
※2008年くらいに楽天で10万円程度・・・おまけにDSがついてきたw

某巨大掲示板、まとめWikiなどの情報では、ヤーマン の強とアイエピの弱は同じぐらいだそうです。
※痛みもヤーマン の強とアイエピの弱は同じらしい。あとシルキンもアイエピより出力が弱いらしい。

さらに言うとヤーマン製は、とにかく効かないという話が多い。
むしろ、効果ねーよって話しか聞かない。(2008年ネット調べ)

アイエピは、こうネットの声を拾っていくと感覚的に7割程度が、効果があった感じ。
残り3割が、まったく効果ねーよっといったところでしょうか。(同じく2008年ネット調べ)
これが、アイエピ購入理由です。


ここで、ちょっと家庭用レーザー脱毛器について・・・。
詳しい法律の話は知りませんが、家庭用レーザ脱毛器は、医療レーザー脱毛器より出力レベルを下げ、家庭用でも安全に使用できるようにしているそうです。

なので確実に効果があるのは、医療用レーザーです。


では、家庭用はまったく効果がないのでしょうか?
いえ、違います。
一応、効果はあります。
あくまで、医療用に比べて効果がないというだけです。

ここで家庭用レーザー脱毛器のデメリット。

  • 効果が薄いため、異常に時間がかかる
  • 毛の濃さによっては、効果が薄くなってしまう。
  • 機器の値段が高い(あれこれ、気軽に買って試せない)
  • とにかくに痛い(医療レーザーよりは痛くないらしい)


ということが挙げられるのです。

それでも買う人が一定数いるから、成り立つのが業界。

メリットとしては。

  • 病院、エステに通わなくても、人目を気にせず、自室で出来る。
  • 病院、エステに通わなくても、自分の好きな時間でできる。
  • 出力を低く設定できる。(※高出力だと肌が腫れたり、かゆくなったり)
  • 機器を人に貸せるし、人から借りられる


というとこでしょうか。


つまりですね。
病院、エステの医療用レーザーはですね。
お金を払って通うと、先生に痛ーーい高出力レーザーを逃げ場も無いまま打たれるわけですよ。
しかも、肌のケアとかカウンセリングしてもらいながら・・・。


しかし、家庭用は当たり前ですがセルフです。
それなりに痛ーいレーザーを自分で、自分の柔肌に打つわけです。
もちろん、適正な出力、間隔もわからない。
逃げるのも自由ですし、さぼるの自由。
そして、機器の値段が高いので、あれこれ試せない。

これがひとつの効果が薄くなる原因かなっと思ってます。
通院して業務用レーザーで脱毛した友達に貸したけど、
「業務用レーザーのほうが痛いけど、セルフだと怖くて耐えれない」って言ってた。

しかし、ちゃんとこれらを踏まえて、適正に処置しているとそれなりに効果は見込まれるわけです。
特に家庭用でもそこそこ出力が高いのものは、効果が高いと言えるでしょう。

現に、家庭用の中で高出力といわれるアイエピでは"一応"効果はありました。

さて、以下実際のレビュー。

アイエピは? ?5段階出力。
一番弱いものでも、結構痛いレーザーをだしやがります。
それまで、ソイエという脱毛器具で、物理的に抜いてました、それとはまた違った痛さ。

特に黒い部分に反応するらしいので、、毛が多いほど痛みが増します。
色黒のひと、ほくろが多い人はちょっと危険かも・・・。
また、肌にしっかり密着させないと動作しません。
なので、チキンな感じな人は向いてないかもwwww
※あたる瞬間、本能で機械から顔が逃げる.ρ(・ω`・、)イジイジ

私はヒゲの脱毛を行ったのですが、剃っても青くなる剛毛。。(。・´д`・。)
レーザーが鬼痛いので、ソイエで多少抜いて、間引いてから使用してましたwww


それでも、まぁ痛いには痛いので、ジェルや、水を含ませて冷やしたオシボリで顔を冷やしながら使用。

レベルも1~3くらいで週一回で約半年くらいかな?
サイクルはこんな感じ。

1、ソイエで毛をまびく。
2、毛を剃る。
3、冷やしながら、アイエピ照射。レベル3程度。
  毛根にダメージ? 
4、1週間放置、肌のダメージ回復、、照射したところの毛根が抜けやすくなる。
5、抜けやすくなった毛をソイエで抜く。
 抜いた場所は毛穴が引き締まっていくので再生しにくいらしい。
6、1で抜いた場所は再生してくるので、毛を剃る。
7、冷やしながら、アイエピ照射。レベル3程度。

これを繰り返し・・・・。

で半年ですね、、、、、ヒゲが本来生える場所にですね。

なんと何箇所か直径5mm程度の円形脱毛がwwwwwww
まばらにヒゲが生えるようになったよーーー。
(・ω・)/

あと全体的に薄く(細く?)はなりましたね。
残ったヒゲもソイエで抜くとき、簡単に抜ける感じに・・・・。
こう何というかスルっと抜けるようになったよー。
d(-Α? X!&!#?)☆


基本、飽き性なので、効果があるとわかった時点で、アイエピ使うの止めましたがwww
プハァ(*´・∞・`)y─┛~~

2010年12月の時点で、
鼻の下や、あごに何箇所かある直径5mm程度の円形脱毛。
残りのヒゲの抜けやすさは保たれてます。
また残りヒゲを抜かずに剃っても青々としなくなった。
※もう1年以上さぼってるのにwww


説明書によると、あまり毛の濃くない場所では、
レーザー照射→ダメージ→数日放置で勝手に抜け落ちるらしいですが、ヒゲはかってに落ちなかったです。

ただあまり細い毛でも、黒い部分が少なくなるので反応しづらく、あまり効かないとか。。
あと予め抜く処理をしすぎても黒い部分が少なくなるので、結果、効かないそうです。

またアイエピは家庭用にしては高出力なため

  • 充電に時間がかかる
  • 長時間の使用が不可
  • 冷却ファンがうるさい
  • 思ったより大きい(重い)もう打ち出の小槌か!!てくらい
  • でかいので細かい部分の処理がしづらい

っていうデメリットもあります。

なお現在は、アイエピではなく、トリア(TRIA)って機種になったそうですね。
出力もそれなりにあるみたいだし、何より値段ももっとお手ごろになったそうです。
※アメリカの会社だからかしら?円高効果?(・ω・)


追伸
なお、レベル5の照射ですが、、、一人部屋で悶絶した。
これ二度と自分で、自分に打つこと出来ないくらいの恐怖を植えつけれれた。
レベル5は、例えるなら自分の顔に、自分でエアガン打つ感じ?w
ガク((( ;゜Д゜)))ガク


セルフはこれがネックかなぁ・・・・・orz

といっても、アイエピは出力調整が出来るし、顔ガンガンひやしてやれば耐えれます。


(以上、頂いたレビューでした~)




TRIA使用後1週間目

使用後1週間の感覚ですが、光脱毛をしたときと同様に、照射した部分の毛がするりと抜けるようになりました。
とりあえず、その辺の効果はきっちりでてる模様。

あとは、そこの毛穴から生えてこないか、もしくは薄くなっているか…というところですね。
効果があるという評判なので、多分いけると思いますけど、効果を実感できるのがいつ頃になるかも含めて、またレビューしていきたいと思います~




家庭用レーザー脱毛器のメリット

現時点で感じた家庭用レーザー脱毛器のメリット。

まずは、指の毛など、細かい部分も好きに処理できるということでしょうか。

別に、指の毛なんて数本なんだから、剃ってしまえば全くわからないし、抜いてもいいんですよね。
でもまぁ、やっぱり脱毛できるに越したことないわけで。

こういう微妙な部分も、きっちり処理できるのは大きなメリットです。
おへそ周りなど、エステなどにいってまでして脱毛したいと思わない部分にもガンガン使ってます。

あとは、やっぱり経済的な面は大きいです。
ドクタータカハシですと、足全体で30万なんですよねぇ…
足の脱毛したいと思いつつも、30万は無茶…
ということで、気長に考えるとしても、6万である程度の効果が見込めそうであれば、本当に助かります。




TRIA初照射時の感想

で、照射した感じですけども、

  • 照射面積が狭いので照射回数が多くなる
  • 必然的に全体に照射するには時間がかかる
  • また照射漏れを招きやすい
  • 脇などの毛が密集してるところは最大出力は痛すぎて無理
  • 脚などは最大出力でもいける
  • たぶんひげはめちゃくちゃキツイ

という感じです。

照射面積が狭いのは結構な難点です。
どうしても漏れが出てきますし、漏れをなくそうと神経質になると、ちょっとずつずらして照射していくことになり、どんどん時間がかかるように。
痛くない部分だとそれでもいいんですけど、脇などは1回1回がきついんで、出来れば早く済ませたいわけで、照射も粗くなりがち。

とはいえ、効果があるのであれば、ガマンできる難点ではあります。
ただまぁ、照射中に一番不便を感じるのはここですね。

脇などで最大出力は痛すぎて無理なのは仕方ないですね。
最大出力でやったほうが効果があるのはわかってるけど、効果があるというのは痛いということですからねぇ…
耐えられる範囲でやっていって薄くしていって、長い目で見るしか無いでしょうね。

脇でもかなり涙目だったことを考えると、ヒゲ全体にやるのはかなり厳しそうです。
一度に全体をやるのはきついので、毎日少しずつやって行くほうがよさそうですね。
個人的には、ヒゲを脱毛したい「だけ」であれば、光脱毛の方をおすすめします。




TRIAの使い方

使い方ですけど、簡単でした。
ボタンは電源ボタン1つだけ。

1回押す→電源オン、強度1
2回押す→強度2
5回押す→強度5
6回押す→電源OFF

こんなかんじ。
押した回数ごとに押したときの音の音階が変化したり、強度はランプで表示されるので、とにかくわかりやすいのです。

20110102d.jpg

で、電源をいれたトリアの照射面を、照射する部分にあてると「ピッ」という音がなり、その後すぐに自動的に照射されます。
照射時も「ピッ」となるんで、痛みを感じなくても照射されたのがわかりやすいです。


20110102e.jpg

照射時にボタンを押す必要がないんで、めちゃくちゃスムーズに照射していけます。
よく出来ているなぁと感心しましたよ。
痛みは別として、ストレスなくガンガン照射していけます。




TRIAが届いた
TRIAの外観

購入時に到着予定日を選べましたんで、都合のいい日を選んだら、きっちりその日に届きました~
って当たり前ですけども(笑

20110102a.jpg

箱はこんなかんじ。
ゲームのコントローラーは比較用で。

20110102b.jpg

送り主は「トリア・ビューティー・ジャパン」でした。
親がいないときに届けてもらったんで、親が見たら「なにこれ?」と聞かれそうだ…


20110102c.jpg

ダンボールの中のトリアの箱。
なかなかにきれいです。

箱を開けると本体、説明書、アダプターが入ってました。
箱のセンスが素晴らしいというか、箱もきっちりとっておこうと思える感じ