これさえあればどこでも座れる携帯用折りたたみ椅子☆ ウルトラライトレッキングチェア C1-71

ジャンル関係なしに好きなものを毎日語るシリーズ。

今回は「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71」です~

長すぎ!(笑)


ウルトラライトレッキングチェア C1-71の紹介

見てもらえればわかりますが、とにかく便利な折りたたみ椅子なのですよ。

ポイントとしては

・軽い
・小さい
・丈夫
・座り心地もいい

ということでして。

まず軽くて持ち運びやすいサイズなので、カバンに入れて常備するのにちょうどいいのですよ。

とにかく軽さが重要でして。

250グラムなので、500mlのペットボトルの半分くらいですね。

これくらいなら持ち運んでも苦じゃない重さです。

それよりも、どこでも座れることのメリットの方が大きいです。

あと、大きさ。

大きすぎると持ち運びにくいのですが、まずますの大きさなので、持ち運びもOK。

ちなみにここで例のオキニのピンクのバッグが出てきまして。

ここカバンにこの椅子がちょーどギリギリくらいで入るサイズなんですよ。

それで余計に重宝してたんですね~

で、意外と丈夫で100キロまでOKだそうです。

多少太ってる人でも大丈夫。

さらに座り心地もなかなか良いです(*´▽`)


行列に並ぶ時や観光地でちょっと休みたい時に大活躍!
荷物や脚置き場にもできちゃう☆

で、どういうふうに使ってるかといいますと、まずお店の行列に並ぶ時に活躍してます。

とおりすがりで行列の出来てるラーメン屋さんを見つけた時。

ちょっと好奇心が湧いて食べたいなーと思った時に、座りながら並べますヽ(´▽`)ノ

めちゃくちゃラクチンです。

特にわたしはすぐ疲れて座りたがる人なので、ほんと助かってます(笑)

また、観光地に桜を見に行ったときなど、これ座ってぼけーーっと桜を眺めたりしてます。

これが大好きで、もういつまででも見てられます(*´▽`)

去年、彦根城にいったのですが、桜がライトアップの時間になるまで、ぼーっと座って待ってました(笑

座って桜を見ながら物思いにふけってると、いくらでも眺めてられるんですよねー

あとは噴水とか、大道芸とか、ちょっと長めの見物をするときに重宝してます~

また、自分が座らないにしても、荷物置き場にしたりしてます。

観光地で撮影するときとか、カバンが邪魔な時、地べたに置かずにすむんですよねー

他には、脚置き場に使ったりもしてます。

飛行機に乗る時とか、青春18きっぷで遠くまで鈍行でいくときとか、長時間乗り物に乗る時は足置きにしてリラックスモードになってます~

あとは、撮影する時にちょっと座った写真を撮りたいなーと思った時に使ったり。

とにかく使い勝手がよくて、何にでも使えるのが素晴らしいヽ(´▽`)ノ

値段は3000円くらいでしたが、値段以上の活躍をしてますね~

というわけで、よくお出かけする人は、この椅子は超おすすめ!なのですーヽ(´▽`)ノ

できるだけ座っていたいという私みたいな人はぜひ試してみてください☆

手放せなくなりますよー(*´▽`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。