アゾンのドール「リルフェアリー」をお迎え ちっちゃかわいいドールに癒やされまくり☆

前回の「自分をイメージしたキャラドールを作ってみよう計画」。

とりあえず、大阪の日本橋にあるドールストアで探してみて、リルフェアリーというドールを買ってきました~

ちっちゃかわいくて、商品紹介のところに添えるのにちょーどいいかなぁと(*´▽`)

よりによって着ぐるみなのは、髪型・髪色・瞳の色で選んだ結果なのです。

あともう1つ、普段自分が着てるテイストの服も買ってみました~

そんなわけで、うちにかわいい仲間が一人増えましたヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

以下、詳しい紹介とか感想とか。

 

ちなみにこの2つで迷ったのですが、髪の色が暗くて、おさげになってることで、着ぐるみを選んだのです。

にわとりさんのもこもこ着ぐるみかわいいすぎるー(*´▽`)

最初のを着ぐるみで買ってしまったのは失敗だったかも感があったのですが、あとからこーいう着ぐるみを買うことはなさそうなんで、そーいう意味ではよかったかも。

こんな感じで商品紹介させて、脱毛ブログにそえたらかわいくなっていいかなーと(*´▽`)

なんかもう普通のサイト作るのが苦痛になってるようで、ひたすらにかわいくて癒される雰囲気で作りたいんですよね。

脱毛器の痛さを表現したポーズ(笑)

ちなみに素体はこんなかんじですー

おぱんつがついてました(笑)

可動範囲はまずまずといったかんじで、割とよく動くものの、figmaやフィギュアーツみたいな可動フィギュアに比べるとちょっと狭く、何より関節保持力が弱いので、自立しません。

スタンド必須ですねぇ。

で、着せ替え。

服は後ろにマジックテープがついてて、それで止める仕様になってましたー

着せ替えたのがこちら。

ちっちゃかわいい(*´▽`)

これなら、脱毛ブログとかで使う用に「自分をイメージしたマスコットキャラ」というかんじになるかなーと。

フィギュアと違って、表情が変えられないので、そこんところがちょっとむずかしいですけどね><

ポージングでなんとかするしかないかなぁ…

ちなみに、ドールのお手入れブックと、あと酉年のポストカードが入ってました。

このセット、アゾンストア限定販売だそうで、新年に発売されたのが残ってました。

アマゾンで買うと10000円以上したのですが、お店で買うと8600円でした。

服の方は2300円でした。

サイズが小さめだから、まだいける値段ですw

とってもかわいいのですが、なんかうまく写真でかわいさを表現するのが難しい><

たぶん、ちっちゃくて動かしてて癒される感じのかわいさなんで、写真にすると表現しにくいんでしょうね><

しかしまぁ、とうとうドールを買ってしまいました。

今まで手を出さなかったのは、底なし沼だと感じてたから(笑)

まぁ大きいドールは、自分がロリ服とか着られなくなったら、かわりにドールで楽しめばいいかなーということで、とりあえずは小さめので楽しむ感じですかねー

ちょっとこの子を使って、いろいろなものを紹介する記事を作ってみようかと思いますー

あと、わたし自身、いろいろ上手くいかない底なし沼におちいって参ってるので、なんか癒やされるかわいい写真をたくさん撮って、載せていけたらいいなーと思ってますー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。