自分の感じる気持ちをきっちり受け入れて、もっともっと出せるようにしていきたいのです

このところ、今までなかなか上手く出せなかった本当の自分の気持ちをさらけ出してる感じなのです。

それは、とてもとても怖いのですが、出せずに溜め込むことが、とてもとてもつらくて。

どうしようもなくなって、出していくと、今までの価値観では「恥ずかしいこと、情けないこと、一番やってはいけないこと」をしているはずなのに、心ではとっても素敵だなって感じるのです。

こんなに「男の人が好き」って書いた画像をいっぱい出すなんて、と思うんだけど、その反面、見てもらえてるんだと思うとすごく嬉しく、優しい気持ちになるんです。

無理して強がって、男性性を作っていて、ひたすら女性らしい部分を見せないようにしてたんだろうけども、それはやっぱり苦しくて、少しずつ出していっているのです。

「心が女性なんです」というのも、すごく勇気が必要でした。

論理的に言うと「心が女性ってそもそも何?」と思って当然なので、「言っちゃいけないこと」だったのです。

でも、気持ちの方はどうしても「わたしは女性なの」と思いっきり出したくて出したくて仕方がなかったのです。

今は、「男の人が好きで、男の人に守ってもらいたくて、素敵な恋をしてお嫁さんになりたい」という、抑え込んでいた気持ちを出していって、ブログがそんな気持ちで染まっていくのが嬉しいのです。

まぁ、実際にお嫁さんになるかどうかは別として(笑)

これを思いっきり出しちゃいけない理由、ブレーキはたくさんあります。

なんだか、無理して作っていた男性性をはぎとっていって、自分の本来の気持ちを出していくと、どんどんか弱くなっていく感覚があって、とっても怖いのです><

か弱くなっていって「男の人に守ってもらいたい」という気持ちが強くなっちゃうんです。

守ってもらえれば、もっともっと男性性をはぎとって楽になれそうな気がして。

それもまた怖いんだけど、それでも時々「思いっきり出してしまいたい」という気持ちでいっぱいになっちゃって。

たぶん、こうやって出すことによって、気持ちと思考を同化させようとしているんでしょうね。

どうしても、無理して男性でいようとして育ってきたので、考えることと、感じることが食い違っているんです。

感じる方を出来るだけシャットアウトしようとして、無視して「こうあるべき」という思考ばかりで育ってしまったから、普段考えることと、気持ちの部分が不整合を起こしているみたいで。

色々あるけど、感じる気持ちを大切にして受け入れて、思考を変えていって、楽になりたいし、幸せになりたいです。

変な強がりをしつづけてきたけど、それをやめちゃいたい。

ブログでは、過去の自分の思考パターンはもう関係なく、自分の感じる気持ちをどんどん出せるようにしていきたいのです。

というわけで、まだしばらくこんな感じが続くかもしれません。

ここ数年のわたしは、無理して作り上げていた部分をはぎとっていって、本来の自分に戻っていくという壮大な旅をしてるんでしょうね…

まぁ考えることと感情を一致させずにいたので、こうやって客観的に自分の状態を判断するのが得意になったのかも?

…ちなみに、なんか読み直してみると、やってることに対して思考部分が言い訳してるようにも思えてきましたw

もうストレートに感情部分だけを言語化して

「わたしは男の人が好きって気持ちでいっぱいなの。

それがとっても幸せで、そう思えば思うほど、男の人に守ってもらいたい気持ちになって、それがさらに幸せなの。

もっともっと幸せを感じていたいの。

そして、こんなわたしを見てもらいたいの。」

とか書けばいいのかも><

まぁ、それは画像に書いている言葉の方でやっていこうかな…

ともかく、暖かいコメントが有ると、自分を受け入れて、気持ちと思考が同化するのが早くなりそうなので、もしよければ暖かいコメントおねがいしまーす☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。