IMGP0465

父にカミングアウトの手紙をだして、とても優しいお返事をもらえたのですが、写真はまだ見せてなかったのです。

びっくりするだろうし、不安もあるけど、もうここまで来た以上、いつかは見せなきゃいけないので、恐る恐る上の写真を見せたのですが…

「可愛い少女姿が、ごく自然に似合っていて娘が一人増えたようで不思議な感じです」
「自由に楽しんで下さい!」

という返事をもらえました!

お父さん、ほんとにありがとう(。>_<。)

 

ほんとたくさん悩みましたが、すごく楽になることが出来ました、よかったです(つд⊂)エーン

実はまだ母には話していない状態なので、問題はまだまだあるのですが、父が味方になってくれただけでもすごく心強くて、ほんとに楽になりました。

大きな大きな壁でしたが、乗り越えて、父に優しく受け入れてもらえてほんとによかったです(。>_<。)

6 Comments on カミングアウト問題~父に写真を見せました

  1. 母上殿の言葉は、今回もありませんでしたか。
    今頃、母上殿は強い自責の念に駆られてしまっているのでは?
    父上殿を通して、心配しないよう声を掛けておいた方が。
    ネットで稼ぐの件は、多分ゆきにゃんの勘違い。

    • 母にはまだ伝えてない状態なのです。
      なので、父にカミングアウトしたことも知らないはず。
      ネットで稼ぐの件、カンチガイなのかなぁ…

      なんか私が女性ぽくなるのをすごい嫌がってイヤミを言われたりしたんで、かなり堪えてて、それがわたしの今までの自責の念になってたんですよね。
      あと、農家の出身なので、世間体を気にするのも仕方ないなぁと思ったり。
      というわけで、母の方はいろいろと後回しですね><

  2. とりあえずお父様が暖かく受け入れてくださってよかったですね!こちらまで嬉しくなりました(^^)

    • くまちゃん、ありがとう!><
      めちゃくちゃ悩んだし怖かったけど、暖かく受け入れてくれて、ほんとよかったです~

  3. こんばんは。久しぶりにお邪魔いたします。
    一連の記事、拝見させていただきました。

    辛い思いもあったでしょうが、お父様に理解していただけてよかったですね。
    実は自分も、ゆきにゃんさんほど深刻な話ではないですが、性に関する障害と呼ばれるものを抱えています。
    今まで自覚なかったのですが、そうだと該当することに気づいてしばらくは人としての価値があるのかと自責の念に駆られ続けていたこともあります。

    でも色々と検索してみて、自分以外にも多くの人が同じ悩みを持っていること、数か月・中には数年かかったけど治ったという例もあるというのをみて希望が持てました。
    やはり悩みに対して理解してくれる存在がいるっていうのが、障害に対して大事な一歩だって思います。
    それが身内の方なら、なおさらですよね。

    ゆきにゃんさんのこれからが希望に満ち溢れていることを、お祈りしています。

    • クロな人さん、ありがとうございます~
      性に関する障害は、なんかこう一般的なものからはずれるのでつらいものがありますね><
      普通になれないというか。
      これからは希望に満ち溢れた未来にしていきますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です