カミングアウト問題。

父親からメールで「よく手紙くれました。安心して相談してください。楽しく生きれるように考えていきましょう」と言ってもらえました(´;ω;`)ウッ…

母親の方はどうなのかわからないけど、とりあえず大きな前進です。

今日返事のお手紙投函してくれたそうなので、明日届くだろうから、ゆっくり待つことにします><

それでもやっぱりこの性別であることで迷惑をかけるのが申し訳ない気持ちがいっぱいですし、抑圧がすごいので、じっくり療養して癒やしていく必要がありそうです…

 

とりあえず、親の問題を解決させて、ホルモン治療とか性転換も「人に気をつかわず、自分がやりたいと思ったならやったらいい」というくらいにもっていけたらいいなぁと思ってます。

その上でどうしたいか、自分に向き合ってじっくり判断したいです。

なので、正式に性同一性障害の診断してもらっておいて、やりたいと思ったら、いつでもホルモン治療をはじめられる状態に出来たらいいかな…

今のところは、体をいじるより、心を癒やすことのほうが優先度高いですね…

どうしても体いじらなきゃ癒やされないのか、別に無理にいじる必要ないのかはちょっとわからないですし。

 

今回は本当に疲れ果てたので、ちょっととうぶん休憩です…

とりあえず、人生最大の壁に向き合った自分を褒めてあげることにします><

2 Comments on カミングアウト問題~父が優しい返事をくれました

  1. 明けましておめでとうございます。
    ずっとお悩みになっていた様で、心配でしたが、とりあえずおめでとうございますと言いたいです。絶縁というお話も出されていましたが、その考えに対して悪い印象は持ちませんでした。非常識と思う方はいるかもしれないけど寧ろ、白黒はっきりという手段という感じで素晴らしいと感じました。
    全てを曝け出してでも、大切にしなければならない人というより、大切にしたい人と思われていないと意味がないという話を聞いたことがあります。どう思われるかはお父様、お母様のご判断でしょうけれど、それに対してゆきにゃんさんが、もし後悔や罪悪感を覚えることにならない様、どんな結果であろうとも、寧ろ達成感、開放感を感じられるかが器だと思います。長文スマソ

    • ありがとうございます><
      とにかく覚悟のいる行動だったので、最悪を想定して、それを受け入れてからでないと動けませんでした。
      今までの人生で一番勇気が必要でしたから…
      「素晴らしい」と感じて頂けたならうれしいですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です