自分の顔の悩みで、ちょっと面長だなーというのがあるのですよ。

で、どうしたらいいのかなーと思って色々調べててわかったのですが、美人の条件として鼻と口の距離が短いことがあるそうです。

 

じゃあ、どうすればいいのかなーと思って調べてみると、いくつか方法がありまして

・メイクでそれっぽくする方法

・舌の場所を正しくする方法

とりあえず、この2つを試してみることにしましたヽ(´▽`)ノ

 

で、今回は「舌の場所を正しくする」というお話。

これが思わぬ発見がありました。

b5dc74e55db704fe382a6c8312d04569_r

もうこの図で終わりなのですが、舌は上にくっついているのが正しいらしいです。

…ずっと舌が下がった状態で生きて、知らなきゃそのまま死ぬところでした(;´Д`)

 

画像の参照元の記念歯科さんのサイトによると、

当院の割合ですが、正しい上顎に舌がある方は、50%ぐらいです。

下や真ん中にあると答えた方は、顎の位置が不安定で歯ぎしりや食いしばりをしていたりして、体に余計な力を与えていたり、舌により歯に余計な力を与えている可能性があります。

実際、舌を上につけると唾液がたくさん出てくるのがわかると思います。また、舌を上顎につけた状態では、噛みしめることが難しいことに気づくはずです。

 唾液がたくさん出る事で、虫歯、歯周病も防げ、体の免疫力が上がります。

ということだそうで。

…もっと早く知りたかった><

 

というわけで、鼻と口の距離を短くしようとしたら、なんか虫歯や歯周病を防いで、体の免疫力を上げる方法にたどりついちゃったという。

やっぱ、整った綺麗な顔にはきっちり意味があるのかもしれませんね。

 

ちなみに、1時間ほど前から実際に試してみているのですが、唾液がたくさん出るのはもちろんのこと、後頭部や目の周りの緊張が抜けていく感覚があります。

今までずっと緊張していたので、緊張をとくと血管がどくどくいってる感覚があるのです。

目のときや、鍼灸に行った跡にも同じような感覚があったんで、溜まっていた緊張がとけている、ゆるんで良い状態になってそうです。

これはこらからも続けていきたいですねー

 

簡単にできる上に効果も大きそうなので、舌が上にくっついてない方は試してみることをおすすめしますヽ(´▽`)ノ









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です