今週のキン肉マン感想メモですー

今週は読んだ後にお風呂の中で思考をめぐらせてたんで、ちょっとだけ長めに書けました。

将軍様キター!!

超人閻魔の試合が魔雲天戦しかない状態なんで、ちょっと試合を増やすべく、ネプ戦をはさむのかなーと思いましたが、そんなまどろっこしいことせずに、一気に将軍様との試合になりそうですね。

やっぱ将軍様は絵になるというか、最後のコマのテンション上がり具合は異常。


どう考えても処刑対象のピークとネプに後を託そうとするネメシス

2人とも超人閻魔からしたら完全に粛清対象ですよね。

そんな2人に超人閻魔の補佐を頼むあたりが、ネメシスは現状を理解したということなんだろうなぁと。

それでも頑なに自害しようとするのが彼の誇りで、なんかもう完全にもののふですね。


超人閻魔がタイムリープ繰り返して結果を変えようとするキャラに見えてきた…

まどマギの暁美ほむらとか、シュタインズゲートのオカリンとか、そんなかんじ。

寿命が無限でいくらでもやり直せるから、もう意地でもやり直そうとしてて。

結果が変わらなさそうなのは薄々気づいてるけど、やめるわけにはいかなくて。

どんどん孤独になって、深い闇にとらわれて、精神崩壊していく感じ。

まぁ、実際のところは別に何回も繰り返してるわけじゃないのですが、このままだと「何回でも繰り返して、失敗を重ねて、どんどん孤独になって、理解者もいなくなってドツボにはまって、さらに自分の考えに固執していく」という雰囲気。


本当はみんなに慕われてるのに、自ら孤独になっていく超人閻魔が悲しい

超人閻魔は、本当はまわりのみんながすごく慕っていて心配してくれているのに、頑なになって、自ら孤独に向かっていってますよね。

将軍様だって、一番の願いは、かつての善良なザ・マンに戻ってくれることだし。

始祖の面々は無理とわかっていつつも「そうなってくれたらいいな」と思ってたし。

裏切り者認定のピークアブーもネプも、別に超人閻魔を裏切ろうというわけでなく、ちゃんと対話して、間違いを指摘して、考え直して欲しいだけの話。

完璧超人という属性のことは本当に大切にしてて、「このままじゃいけないよ」と意見をしてるだけ。

ほんとはみんなが心配してくれてるんですよね。

でも、自分が作り出した完璧の教えに囚われちゃってて。

「自分の考えていること」を自分と同一化しちゃって、思想を否定されることが、自分自身を否定されること、みたいになっちゃってる。

別にそんなことはなくて、思想のおかしい部分は否定するし、柔軟に対応してくれれば、みんな慕ってくれるんですよね。

でも、それに気付いてないというか、もう意地になっちゃって、誰も幸せにならない方向に向かっちゃってる感じで、とても悲しい。

なんか「自分の考えは完璧だから、こうでなければならない」となっちゃってて「それから外れたら完璧じゃないからダメ」となって。

おかげで失敗が許されなくなってるせいで、失敗しちゃうとすぐに狂気に走っちゃう豆腐メンタルというか。

で、永遠の命だから「成功するまでやり直せば失敗ではない」という発想。

そして、掟のせいで、せっかくあらわれてくれた理解者も粛清しなければならないという。

ひたすら自分を肯定してくれて、さらにただのイエスマンなわけでなく跡継ぎにしたいくらいの逸材のネメシスですら、その掟のために粛清しないといけなくて。

うーん、こんなつらい人生ありえませんわ(;´Д`)

柔軟になって、みんなが自分のことを尊敬してくれてる、裏切ったように見えるゴールドマンやシルバーマンだって、実はそうじゃないんだということに気づけば、幸せになれそうなのにね…

でも、何億年も「完璧の思想」で成功し続けてただけに改められず。

だから過去の成功の状態に無理やり巻き戻そうとして、自ら孤独になっていくという…

ネメシスといい超人閻魔といい、完璧超人の闇は深い…


今後の展開予想

超人閻魔も将軍様もお互いに戦う気満々だろうし、このまま二人の決戦になりそうですねー

おそらくは将軍様は負けて、キン肉マンとの最終決戦になるかなーと。

で、戦って気付いて、最後は自害かなぁ…

最終的にはマグネットパワーでロビンや悪魔超人の面々を生き返らせそうですね。

気になるのは将軍様。

超人閻魔に負けた後はどうなるんですかねぇ。

死ぬかもしれないし、死なないかもしれないし、うーん。

まぁ人気キャラだし、殺さずに生存ルートでいくんじゃないかなーとは思います。

力を使い果たして金銀マスクに戻るかんじかなぁ…

で、何かあったら再登場できるようにしておくかんじ。

でも、できれば黄金のマスクは悪魔超人側に置いておいてほしいなぁ…

あと、バッファローマンに「キン肉マンを倒せ」といってるけど、どうするんでしょうね。

今更再戦はなさそうだけど、勅命がくだっちゃってるしなぁ…

とまぁ、今週はこんなかんじでー









4 comments on “第192話 ネメシスの最期!?の巻”

  1. 閻魔の試合も魔雲天戦しかなくて、武道として戦うのか、ザ・マンとして戦うのかも気になるところですね~。
    少なくともボディ解除は絶対あるでしょうし。

    何気に将軍様もスグルと戦ってた頃とは設定も全然違いますから、負けるとしてもどういう負け方になるやら・・・
    今思うとあの頃の将軍様はほんと悪魔的になんでもありだった・・・w

    「身体がないから技もくらわないし痛みもありませ~んwww」
    「身体は実体はないけどダイヤだから宇宙一強い剣出せるし宇宙一硬いリングも作れま~すwww」
    「身体出来ても一回ばらばらにしてまたくっつければセーフwww」

    • 当時の将軍様の設定はひどすぎますね(笑)
      でも、なんか今のほうが強そうに見えちゃう不思議。

  2. またキン肉マンの深い考察をありがとうございます。超人閻魔もザ・マンであったころの慈悲の心を半分忘れ、孤独に陥ろうとしてるのが悲しいですね(>_<)

    個人的にはザ・マン対ネプチューンマンをやってから将軍様に終止符を打って欲しかったのですが、どういう展開になるか分かりませんね?
    将軍様対ザ・マンでこのシリーズ終わらせてほしいのですが、2戦目ではまだザ・マンの勝率の方が高いかもしれません・・・

    • たしかにネプVS閻魔の試合も見たい気がしますね~
      マグネットパワーどうすんのとか、ネプの火事場のクソ力での想定外の強さに驚いて揺れる閻魔とか、ピークアブーの応援とか、ライバルのロビンの霊が出てきたりとか、結構おもしろくなりそうなんですよねー
      果たしてどうなるのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です