今週のキン肉マンも簡易メモですー

読み終わってすぐに20分ほどでさくっと書くなら負担にならないかんじ。

 

☆結局ネメシスの方がダメージ大きいってネメシスかわいそうすぎる

いやいや、いくらなんでもこれはあんまりでしょうよ(;´Д`)

スグルのほうが割と元気なのに、ネメシスの方が戦闘不能って。

これは一体どーいう原理なのか、そして天に相当する技の存在意義は…

マッスルスパークを使うわけにはいかなかった時点で、どうにもならなかったということでしょうか?

それでも完璧超人をつらぬいたネメシスはかっこいいですねー

 

ちなみに、今思ったけど、天の存在意義は、確実に地を決めるために空中で一旦行動不能にするということなのかもしれません。

天が決まった時点で、地をやぶるような体力が残っておらず、動けないから地ががっちり決まる、と。

…・あれ、テリーマンは天を食らった後も結構元気で、地を「こんなものー」とかいって外そうとしてたような?

まぁいいや、気にしない!(さじを投げた)

 

☆それにしても恐るべき虐殺王の必殺技

殺意の塊の技とかひどい。

地獄の断頭台よりえげつない。

優しそうな顔して、やっぱりろくでもないシルバーマンさん。

 

☆この試合を表現する言葉は「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」

スグルにとっては、完全に負け試合だったけど、相手が自滅してくれた感じで、実力では負けてた感が。

ネメシスにとっては、無茶してまで完璧超人の技にこだわったのが敗因。

考えようによっては「確実に勝つことこそ重要」とも言えたけど、勝ち方にこだわってしまったのが敗因かなぁ…

 

正直、なんとなくもやもやが残る決着ではあるかなぁ…

あんだけ強かったネメシスがキン肉ドライバー一撃で大ダメージで、フィニュッシュホールドで無茶して自滅。

なんか前半戦の強さは何だった感を感じなくもない。

でも、強すぎて、こうでもしないと倒せなかった気もしますね(;´Д`)

5 Comments on (感想メモ)第189話 正義超人の極み!の巻

  1. 完璧側が実は1発か2発しかまともに技くらってないのに倒れるのはこのシリーズ結構ありますよねw
    まあネメシスもスパーク前にも大技何発も繰り出してますし、慣れないクソ力まで無意識ながら数回使ってるわけですから本人も気づかないうちに疲弊とダメージが溜まっていた・・・と無理やり解釈してみるw

    でも完璧超人の象徴として勝たなければいけない、ってとこは本当にかっこよかったです。
    普通にマッスルスパーク使っていれば地力の差でスグルが返せずに負けるのは明らかだったわけで。
    何においても勝つことが第一が完璧超人、という認識も少しずつ変わっていっているのがまたかっこいい。

    ・・・ところで最後がペルフェクシオンバスターだったらスグルも返せてない完璧超人の技ですし、どうだったんでしょう・・・w

    • ペルフェクシオンバスターでのとどめという発想はなかったですw
      それ、まさしく完璧ですねー

      まぁでも、同じ技を2度使うのは危険という判断もあるのかも?
      いやまぁアロガントスパークの方が危険度高いのですが(笑)

  2. レビューありがとうございますゆきにゃーさん!息抜きでもすごく嬉しいですよ。  これくらいならゆきにゃーさんの負担にならないと思いますし。

    アロガントスパークは明らかにネメシスの方がダメージ大きすぎですねw。 もっと練習して熟練させないと割に合わない自爆技のようです。

    先週アロガントスパークが決まった時はまさかキン肉マンが負けるのか!? とまで思いましたが。 このマッスルスパークで勝利決定のようですね。

    ただ、負けたらネメシスは掟に従い自決しようとするのでしょうか? ストロングザ武道はそれを止めようとするのかが気になるところです。

  3. 過去のレビューはどこから見られますか?
    アトランティスとマーリンマンの闘いらへんのレビューを読みたいです

    • サイドバーからいけるんですけど、わかりにくいですかねぇ…
      一応、個別記事からリンク足しておきました。
      デザイン崩れてるし、甲子園決戦編へのリンクがまだというボロボロ具合ですが、とりあえず暫定版ということで勘弁してください(つд⊂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です