%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

なんか製作日記ばっかでワンパターンになっちゃってますが、制作作業中はこういうものなのかもしれません><

写真集の色補正ですが、なんとか原因を解明できました。

どうも、印刷すると緑が弱くなってしまうっぽい。

左の画像で出すと、右のように印刷されて返ってきちゃう。

1枚だけだと微妙な違いで気にならないんだけど、丸々1冊となると、なんか妙に黄色が弱くて冷たい感じになっちゃうのです。

 

ということは、ちょっとだけ緑を強めて出せば、理想の色合いになって返ってくるのではないか、と。

というわけで、ちょっと試してみます。

 

あと、どうも自動補正してもらうと、外でとった青みがかった写真が綺麗になって返ってくるので、外でとってちょっと青い写真は自動補正してもらうのが手っ取り早いみたい。

ただし、逆光で撮った写真は暗すぎてひどいことになるので、こっちで加工してから出す必要あり。

室内の写真はちょっと黄色くなって返ってきちゃうし、こっちで明るさ調整しないと、えらい暗くなっちゃう。

 

以上から、次の試作品は色見本で

・緑を強くして自動補正なしの写真
・明るさ補正した上で自動補正した写真

この2つを並べて作ってみようと思います。

 

ただ、1回つくるのに10日もかかるので、もう2つくらい案をひねり出して、4つの案から選ぶ形にしたいなぁ…

…という結論だすのにたいへん苦労しました(;´Д`)

 

今回、最初だし、そんなに売れるかもわからないんで、受注生産方式のネットプリントサービスでやるから、印刷所にもっていって色合わせして…みたいなことが出来ないんですよねぇ。

おかげで随分と手間取っています(;´Д`)

 

最大の問題は、完成した祭も、注文してもらってから到着まで10日もかかっちゃうことかなぁ…

売れるものを作れるようになったら、印刷所に刷ってもらって在庫抱えて発送とかも出来るんですけどね…









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です