カテゴリー: 日記

ツイッターのフォロワーさんに「どういう経緯でフォローしてくれたの?」と話しかけるのが楽しいの巻

最近は、出来るだけ、毎日新たな挑戦をしていこうとしているのですが、ここ数日よくやっているのが「ツイッターでフォローしてくれている人に、どーいう経緯でフォローしてくれたのか話しかけてみること」でして。

今まで話しかけたことのない人に話しかけるという良い刺激になっております(*´▽`)

 

で、これをやってみると思いのほか反応が良くて。

結構みんな喜んでくれるし、わたし自身も「この人誰なんだろう?」という感覚でなく、ちゃんと一個人としてフォロワーさんを認識できるし、仲良くなれて楽しいなーと(*´▽`)

まぁ自分もそうなんですけど、興味を持った人をとりあえずフォローしても、なかなか話しかけにくいですよね。

そんなときに、フォローしてくれた相手から話しかけられて、そこから交流になると嬉しいですよねー

 

今までどーもツイッターでの交流の仕方がわからなかったのですが「フォローされたら、とりあえず話しかけてみる」というので、「こうすればよかったのか!」感がありました~

まぁそーいうわけで、知らないフォロワーさんがいる方は、ぜひためしてみてくださいヽ(´▽`)ノ

 

ちなみにツイッターは一度情報の遮断をしようとして、フォロー0にしたことがあります。

さすがに孤独でやりすぎたと感じました(;´Д`)

でも、情報まみれの今の世の中、情報の遮断って難しいですよね…

出来れば、たまに交流を絶って情報を遮断したい時用に「全ミュート機能」とか欲しいなーとか思ったのでした。

 

ちなみにツイッターのURLはこちらですー

結構ネガティブなこともつぶやきがちなので、あまり見たくない人はフォローしないほうがいいです(;´Д`)

いろいろ告知

全日本働きたくない協会の本が出来ました!

タイトルは「『働きたくない』から逃げるな」です。

働きたくない気持ちに向き合うことの重要性を書いた、今までにない、働きたくない全人類必読の一冊なのです!

本日発売なので、ぜひぜひ書店でお買い求めを☆

電子書籍は未定。ごめんなさい。

 

あと、全日本働きたくないサミット2017を5月5日に東京ドームで開催します!

こどもの日なのは「働かないでいい子供に立ち戻る」という気持ちをこめての選択です。

5万人の働きたくない人たちが集まって、思いを爆発させる最高のイベントになりますヽ(´▽`)ノ

ふるってご参加を!

 

それから、レンタルゆきにゃん、あまりにも申込みが多すぎて対応できないので値上げ&人数をしぼらせていただきます><

1時間10万円で、1ヶ月5人までで。

一人ひとりにじっくり向き合いたいので、こういう形になりました。

そのかわり、申込みしてくれた人には最高のひとときをプレゼントしますよ☆

 

そーいや写真集も売れすぎてなかなか重版つくれなくて、買えなかったみなさん、ごめんなさい><

いま印刷書におねがいしているところです。

今回はストーリー仕立てでかなり面白い&今までの中で一番美しい(毎回そういってるけど)写真集なので、ぜひ見てもらいたいです!

もうちょい待っててね!

 

最後に、私事ですが結婚することになりました。

日本では無理なのでフランスでの入籍です。素敵な人に巡り会えてとっても幸せです☆

夢だったウェディングドレスでの披露宴、すっごく楽しみ!

 

…とまぁ、今日はこんな好き勝手言ってる記事をあげてもいい日です(笑

やってみると結構楽しいので、みなさんも是非試してみてください☆

 

なお、エイプリルフールについた嘘はその年のうちには現実にはならないというジンクスがあるそうです。

たぶんこれは「1年以内に可能性のあるようなスケールの小さい嘘をつくな。どうせなら、もっとスケールを大きい嘘をつけ」ということなのでしょう。

脳の仕組みを生かして「みんなに褒めてもらう方法」を思いつきました

liz_alice42

ちょっといいこと思いついたのです。

脳は一人称を認識できないので、人を褒めると自分のことと勘違いして自分が褒められた気になる、という情報を出す

自分を褒めてあげたいけど、なかなかできない人はコレを試してみるといいよ

でも急に他人を褒めまくると気持ち悪がられそうだし、なかなか出来ないこともあるよね。
そういう人は、とりあえずわたしを褒めることからはじめてみて、という理にかなった提案

みんながわたしのことを褒めてくれるようになる(笑)

 

完璧!ヽ(´▽`)ノ

わたしって、天才!

ほめてほめてー(笑

ほめやすいように写真も載せておきますね(笑

 

大切なことだからもう1回書きますが、人を褒めると、脳は自分のことと認識するそうです。

ひごろ自分を褒めてあげていなくて、なかなかそれが出来ない人は、かわりにわたしを褒めてみてください(笑)

褒めるコメントいただけたら、わたしも褒め返してみます(笑

 

よく女の子がなんでもかんでも「かわいいー!」とかいってて、「かわいいかわいい言ってる自分が好きなだけなんじゃないの?」みたいに言われたりしますけど、あれはこの理屈を無意識に理解してるのかもしれませんね。

なんでもかんでも「かわいい!」っていってると、脳の仕組みで「自分がかわいいと言われている」という快感を得られるので、やみつきになって「かわいい!」が口癖になるという。

女の子がやたらと「かわいい!かわいい!」と言いたがるのは、これが1つの理由かもしれません。

ひじょーに理にかなった行動だし、どんどんやっちゃえばいいわけですね。

あと、かわいいものを見ると「かわいい!」って感じるけど、それだけで心のなかで自分を褒めてる感があるのかも?

目の超音波治療をはじめてみました

2017-02-25 10.45.12

2年半ほど目に右目が緑内障と診断されて以降、ずーっと苦戦してる目の治療ですが、視力回復と目の難病の治療のために、超音波治療をはじめてみました。

少々怪しいので詳細はもうちょい結果出てからにしますが、感覚としては目の周りの筋肉が緩んで、超音波を当てたあとは見えやすくなっている実感があります。

この治療法には昨日出会ったのですが「これいけるかも!?」という感覚ありで、今までやってきた治療の中で一番手応えがあるかんじですねー

一応、厚生労働省に認可されてるようなちゃんとしたものらしいんですけど、なにせ12万ほどする機器を買っちゃったもんだから、どう考えても怪しい(笑)

 

まぁ脱毛器もメジャーになる前は怪しかったし、大体こーいう機器は怪しいですよね。

わたしが脱毛したトリアとか、最初は15万くらいしたし、そもそも当時はちゃんと脱毛できる家庭用脱毛器が存在しなかったですからね…

アフィリエイトの塾も怪しかったけど、結果的に起業にいたったし、コーチングを学び始めた時も怪しいと思ってたし、未知のものは怪しいのは仕方ないのかもしれません。

怪しい失敗を乗り越えて、使えるものにたどりついて、どれがよくてどれがダメなのかを伝えるのが人柱のおしごとなのかもしれません。

働きたくないけど、そーいうひとばしらのお仕事なら出来るかなぁと思いました。

脱毛器も、要するに「7万近くもする若干怪しい機器を試す人柱」というお仕事でしたしね…

自分が今一番やりたいことをやるのが正しい教

なんかうちのマンションにたまにエホバの証人のおばちゃんが冊子もってくるんで、とりあえず郵便ポストに入れて帰ってもらうようにしてるんですよ。

マンションのセキュリティ上、部屋の入口まで来れないようになってるから、顔あわすこともないし、害はないかなと思って。

 

で、ふとエホバの証人ってそもそもどーいう宗教なのか検索してみたら、二世被害者がやたらと出てきて、なにこれ怖い状態。

優しかった母が豹変したとか、そんな体験談がいくつか出て来るの。

なんか、ハルマゲドンが起こる前提で恐怖を植え付けて洗脳するスタイルだったりて、カルト宗教って怖いなと><

 

エホバの証人の冊子見ると、「聖書にこう書いてる」というふうに、聖書が正しいという前提なんですよね…

なんかこう、判断基準を外部に求めてしまうこと自体が危険なんだろうなぁと。

 

で、ふと思ったのですが、わたしが今入ってる宗教は、さしずめ「自分のやりたいことだけやるのが正しい教」といったところですねw

本能レベルでは、今なにが必要かなんとなくわかってるから、ひたすら自分に向き合って、自分が今一番やりたいことをやるのが正しい、というたいへん都合のいい教義(笑)

ただ、「なにすりゃいいのかわからなくなってきた」となると詰まるのが最大の欠点ですが(;´Д`)

 

いっそこれで新興宗教作れないですかねぇ(笑

基本的には「今一番やりたいと思うことをやるのが正しい」という教えなので、「こんなクソ宗教やめたい!」と思ったらやめるのが正しい。

でも、そう思ってやめてしまう時点で教義どおりの行動になってしまうという恐怖!

なんという恐ろしいカルト宗教!

出来れば誰か入信してたんまりお布施ください!(笑)

でも「お布施したくない」とおもったらそれが正しいし、そもそも基本的に「自分で考えましょう」という投げっぱなしな教えなので、もうからなさそうです><

まぁせっかくだから「全日本働いていない協会」につづいて「ゆきにゃん教」を立ち上げて、勝手に教祖になりましょうかねぇ(笑

カミングアウト問題~父に写真を見せました

IMGP0465

父にカミングアウトの手紙をだして、とても優しいお返事をもらえたのですが、写真はまだ見せてなかったのです。

びっくりするだろうし、不安もあるけど、もうここまで来た以上、いつかは見せなきゃいけないので、恐る恐る上の写真を見せたのですが…

「可愛い少女姿が、ごく自然に似合っていて娘が一人増えたようで不思議な感じです」
「自由に楽しんで下さい!」

という返事をもらえました!

お父さん、ほんとにありがとう(。>_<。)

 

ほんとたくさん悩みましたが、すごく楽になることが出来ました、よかったです(つд⊂)エーン

実はまだ母には話していない状態なので、問題はまだまだあるのですが、父が味方になってくれただけでもすごく心強くて、ほんとに楽になりました。

大きな大きな壁でしたが、乗り越えて、父に優しく受け入れてもらえてほんとによかったです(。>_<。)

カミングアウト問題~父からの手紙に泣きました

性別で悩んでいた件をカミングアウトという人生最大の壁に立ち向かって、疲れ果てて、燃え尽き症候群中です><

勇気をふりしぼって父にお手紙を出したのですが、とっても優しい返事のお手紙をくれました。

 

わたしは、「女の子になりたい」というのは、「とても悪いこと」と考えるようになって育ったんですよね。

「やりたいけど、絶対やっちゃいけないこと」みたいな。

だから、子供の頃から、自分の欲求を思いっきり表現できなかったんだろうなぁと。

 

で、女子的なことで「こういうことがしたい」と思っても、生まれた性別のせいで出来ないわけで。

それがとてもつらかったのですが「こんな性別に生まれてきた自分がダメな人間だから」とか「出来損ない」とか考えて、無理やりに自分を納得させるようにしてました。

そして、「性同一性障害であることは親にとっても迷惑だからガマンして親には隠し続けないと」「こんなふうに生まれたのは親不孝」ということで、ひたすら自分を責め続けてました。

これが子供の頃から続いていたので、大人になって、ブログが人気でたりしても、どうしても「こんな自分はダメな人間、出来損ないだ」という気持ちが拭えなかったのです。

で、そういう風に苦しんできた気持ち、親に対して迷惑で申し訳ない気持ちを手紙にして、「こんな子供でごめんなさい」と送ったのです。

親に内緒で女性として生活してる後ろめたさというのもあったんだと思います。

 

その手紙の返事で

「お父さんとお母さんの間に生まれてきてくれたあなたは大切な宝です」

「自分自身が自然な形で表現できるように振る舞ってください」

「決して自分を責めないでください」

というふうに言ってもらえました(´;ω;`)ウッ…

そんな父の優しい手紙に涙が出ました(つд⊂)エーン

 

思えば、わたしはこの性別のことで、ひたすらに自分を責め続けてきてたんですよね。

その源泉はどうやら「親に申し訳ない、こんな子供は嫌で産みたくなかっただろう」という気持ちでいっぱいでした。

それがマイナス思考におちいりやすく、自分を大切に出来ない大元だったのです。

だから、わたしのこの苦しみを解放してくれるのは、親にしか出来ないことだったのかもしれません。

でも、苦しみの根源だっただけあって、向き合うのは本当に大変でつらくて勇気のいることで><

そんな私にとても、父は優しい言葉をかけてくれて、本当に救われました(´;ω;`)ウッ…

これでやっと、この性別であることを心から受け入れて、自信をもって生きていけそうです。

ものすごくつらかったけど、カミングアウトして本当によかったです。

お父さん、本当にありがとう。

 

とにかく今まで自分を責め続けていたので、まずはゆっくりと心を癒やしていこうと思います。

あと、今後については、病院で性同一性障害の診断を正式に受けて、あとはどうしていくかのんびり考えていこうと思ってます。

…これで診断した結果、性同一性障害じゃなかったらどうしよう(笑)

まぁそれでも、男性として生きるのは苦しくて、女性として生きることが自然に感じることには変わらないので、やることは同じかもしれませんね。

カミングアウト問題~父が優しい返事をくれました

カミングアウト問題。

父親からメールで「よく手紙くれました。安心して相談してください。楽しく生きれるように考えていきましょう」と言ってもらえました(´;ω;`)ウッ…

母親の方はどうなのかわからないけど、とりあえず大きな前進です。

今日返事のお手紙投函してくれたそうなので、明日届くだろうから、ゆっくり待つことにします><

それでもやっぱりこの性別であることで迷惑をかけるのが申し訳ない気持ちがいっぱいですし、抑圧がすごいので、じっくり療養して癒やしていく必要がありそうです…

 

とりあえず、親の問題を解決させて、ホルモン治療とか性転換も「人に気をつかわず、自分がやりたいと思ったならやったらいい」というくらいにもっていけたらいいなぁと思ってます。

その上でどうしたいか、自分に向き合ってじっくり判断したいです。

なので、正式に性同一性障害の診断してもらっておいて、やりたいと思ったら、いつでもホルモン治療をはじめられる状態に出来たらいいかな…

今のところは、体をいじるより、心を癒やすことのほうが優先度高いですね…

どうしても体いじらなきゃ癒やされないのか、別に無理にいじる必要ないのかはちょっとわからないですし。

 

今回は本当に疲れ果てたので、ちょっととうぶん休憩です…

とりあえず、人生最大の壁に向き合った自分を褒めてあげることにします><

親にカミングアウトのお手紙を送りました

あまり愉快な話ではないというか、人生の中で一番苦痛なイベントなので、避けてとおりたかったのですが、無理でした。

わたしの心の闇の根源は「性同一性障害だと親に対して、とてつもない迷惑がかかる」ということだったようで。

出来れば親には言わないですませたかったのですが、親としては「なんとなく子供から避けられている」と感じるわけで、それはそれでキツイだろうなぁと。

で、わたしのほうも「この性別に生まれてしまったせいで、生まれながらにして親にとって疫病神」というふうに感じて、ひたすら自分を責めておりまして。

それが病気の原因の気がするので、「進退きわまってどうしようもなくなったので、仕方なくカミングアウトする」という選択肢にいたりました。

 

「自殺する勇気があればなんでもできる」というかんじでやりました。

どうでもいいけど、この言葉、たしかにそのとおりだとは思うんだけど「自殺する勇気を使って、何かをやったけど、ひどい結果になった」という場合、どうするんですかねぇ。

命を削って勇気を出して戦って、それでもボロ負けしたら、それこそ「もう諦めて気持ちよく命を断とう」になるような。

命を削って戦うって、そうそう何度も出来ませんし…

わたしはこんなに気持ちに負荷のかかるイベントは二度とやりたくありません、1回命削った感じです。

とまぁ、そんなことを思いました。

 

ともかく、親へのカミングアウトって、人生で一番見たくない壁というか、LGBTの人にとって一番スルーしたいことだと思うんですよね。

正直、こんな誰も幸せになれなさそうなクソイベントこなしたくなかったし、こんな風に生まれてきたくなかったです。

わたしの人生の中で間違いなく一番の苦渋の決断です、もういっそグランドキャニオンから飛び降りて死んでしまいたい(;´Д`)

「親が100%嫌がるとわかっていることをやらないと、こっちの心が壊れる」というのはキツイ。

しかも、色んな「親が嫌がること」があるけど、ベクトルこそ違えど、犯罪と同じくらい嫌がりそうで。

別にわたし犯罪をおかしてるわけでもないのに、なんでこんなに苦しい思いをして、親を苦しめなきゃなんないの?(つд⊂)エーン

 

とまぁ、そういう苦しい思いと「ひたすらに自分を責めてしまうので助けて欲しいです、気持ちわるいと思っていいし、理解しろと言わないから、せめて苦しんでることだけわかって」という趣旨でお手紙を送りました。

この性別、現状では実生活にはさほど問題もないのですが、親に迷惑がかかりまくってしまう一点がただただつらいし、それだけで生まれてきたくなかったし、最初から生まれなかったことにして、わたしとは別の普通の性別の子を親に与えて欲しい。

誰も好き好んでこんな性別の子を子供にしたいと思わないだろうし。

 

正直、親はLGBTなんかに全く縁のない「ふつうの人」なので、わたしのせいでこんなめんどくさくて楽しくもなんともない問題に巻き込んでしまうハメになって大変心苦しいです。

好きな人、寄ってきてくれる人はいいけど、LGBTに何の興味のない人を巻き込んで、しかもそれも親子の縁という、呪いのアイテムみたいにはずれないもので…

親二人の人生に、関わり合いになりたくないような面倒事を作ってしまう感じで、こんなことしたくないのに、なんで生まれてきたの、生まれてこなきゃ良かったのに、というかんじです。

こんな性別に生まれたわたしは親にとって疫病神なんだろうなぁという気持ちでとてもつらいです。

性同一性障害なんてめんどくさいものが存在するこの世界が憎い、強制的に親二人を巻き込まないといけないクソ仕様が本当に憎い。

こんな世界なけりゃいいのに。

もしわたしがドラゴンボール超の全王様なら、すべての宇宙を崩壊させちゃうのに。

普通の性別の子供に生まれられなくてごめんなさいという気持ちいっぱいこめて送ったけど、どんな返答くるのかなぁ…

 

親がわりとなんでもありで「別に好きにしたらいいよ」くらい軽いノリの人なら、わたしの悩みはこんなこじらせることなかったんでしょうけどね…

世界を消し去りたいとか言うより、世の中の親が「別に好きに生きたらいいよ」となる比率を高めるような活動するのが建設的なんでしょうけどね…

これを読んでて子供がいる人、将来子供が出来た人は、もし子供が性同一性障害でも優しく受け入れてあげてください。

親へのカミングアウトは自殺の次くらいに勇気がいる人生最大の壁なのです。

わたしはこじらせて悲惨な人生になったけど、次世代の子供が同じ思いをしませんように。

…そういう次世代に生まれたかったけどね(つд⊂)エーン

ちょいと更新お休み中

お正月に実家に帰って、なんかいい加減性別の件をカミングアウトしなきゃなぁと思いまして。

親もいつまでも生きてるわけじゃないので、子供が親をなんとなく避けていて、心を閉じているのがわかったまま、死別するというのも悲しいなぁと思ったのですよ。

なので、当たって砕けて絶縁ということになってもいいかなと。

こんなかんじで、さすがに重すぎる問題なので、色々考え込んでいて、お休み中です。

 

直接対面してカミングアウトするのは怖すぎるし、相手が感情的になったり、自分も真っ白になってしまう可能性があるので、お手紙作戦にすることにしました。

いざとなったらそのまま音信不通で縁を切ってしまえば大丈夫だね!(ヤケクソ)

はたして上手くいくのか、ひどいことになるのか。

自分にとって人生で一番めんどくさくて大きな壁で、傍から見る分には良いエンターテイメントかもしれませんので、近日中にネタにしようかなと思います。

これ、他人事だと面白そうなネタですね(;´Д`)

あと、ロケで写真を撮る予定が入ってて、そっちの準備したりもあったり。

新年あけましておめでとうございます

imgp0778

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

2017年は飛躍の年で、とても幸せな1年でした。

2018年はさらに良い1年にしてみせます!

 

「今年って2017やーん」とか「2017年になったばかりやん」と言われそう(というか実際言われた)ですが、「過去形にすると夢が叶う」という話があるので、やってみました。

過去2年間、いろいろと上手く行かなかったんで、徹底的にやり方を変えてみようということで、変えたのです!

今年はとにかく色々とやり方を変えていきます。

 

で、今年の活動のメインは、美容とファッションにしました。

いっぱいかわいい服を着たり、今までやったことのないタイプのコスプレに挑戦してみたり、美を磨くべくいろんなメイクやヘアアレンジに挑戦することになりました!

ブログタイトルが「めたもるゆきにゃー」で、めたもるはメタモルフォーゼ(変身)から来てるのに、最近ぜんぜん変身してないんですよねー

これでは看板倒れなのです。

 

わたしの場合、なんか難しいことをいろいろ言ってるよりは、姫部屋でかわいく生活したり、色んな服を着たり、おとぎの国のお姫様というか、なんかファンタジーを提供するほうがいいのかなーと思いまして。

年末に久々に服を買いに行って、すごく楽しくて、オシャレを楽しむ感覚を忘れてたなーと思ったのですよ。

まぁでも、わたしの性格上「そればっか」にして、やりすぎた結果、ワンパターンになってしまう可能性もあるので、そのへんはやりながら調整ですよね~

というわけで、今年のもう1つのキーワードは「バランス」になりました。

 

そんなこんなで、今年もよろしくおねがいします(*・ω・*∩

2016年総括 今年楽しかったこと 旅&イラスト&ハマったもの編

hakama_kajyuji07

この2年間、いろいろと上手く行かないことばかりでしたが、感覚的には「どうやって生活に必要なお金を稼いでいけばいいかわからない失業者」というかんじで。

忙しいわけではなかったので、遊び回ったり、好きなことをたくさんすることは出来て、そちらの方では楽しいこともいっぱいありました。

というわけで、今年の最後は「2016年楽しかったことを振り返ろう」で。

(さらに…)

2016年総括 人生で一番大きな壁にぶちあたってる2年間でした

2016070802

もう2016年も終わりですねー

今年の総括ですが、去年からずーっと迷走しっぱなしで疲れました(;´Д`)

とにかく色々とうまくいかず、なんか人生で一番大きな壁に当たっている2年間ですね…

2014年9月に右目の難病が発覚して以降、じわじわと下降線をたどっていって、落ちていっている日々です(;´Д`)

真剣に状況を良くしようとあがいて、打てる手をいろいろ打っているにもかかわらず、ほとんど好転しないという。

まぁ何もやって無ければもっと悪化するのを、現状維持に踏みとどまるくらいには出来ているのかもしれませんが、良い方向に向かっている感覚がないので疲れました(つд⊂)エーン

 

今年の大きな変化は、

・今まで使ってたブログツールを変更してWordPressに変えたこと

・キン肉マンの感想で負担になってた部分をばっさり削除、きっちり書くのをやめたこと

・脱毛ブログを立て直すのをあきらめたこと

・お出かけ日記中心のスタイルをやめたこと

でしょうか。

上手くいっていないので、変化の時期なんだろうなぁということで、色々と変えてみてます。

ブログ中心のスタイルも、もう限界がありそうなので、変えていかなきゃいけないのかもしれません><

 

あと、今までは一人でほとんど全部こなせていたんですよ。

でも、時代の変化でそれが苦しくなってきたなーと。

サイトの作成でも、昔はPCサイトだけ作ればよかったのですが、今はスマホ対応も考えないといけなくて、負担が数倍にふくれあがってるかんじで。

なんか1つ1つが複雑化していっていて、一人で全部やるのはもう無理だなぁと><

というわけで、苦手なことは出来るだけ人にお願いする時代になっているのかもしれません。

上手くいっていないと、人にお願いするお金も出せないのがきついわけですが><

 

まぁ色々と変えてるし、2017年こそは良い年になるはずです。

みなさま、良いお年を。

コードギアス ブリタニア皇帝銅像風ソフビ貯金箱で遊んでみた

2016-12-15-19-43-21

数年前に友人にもらったコードギアスの胸像が、でかいわ、部屋にそぐわないわ、コードギアスわからないわで、もういっそ処分しようかと思ったのです。

で、その前にせめて開封して遊んでみようということで、試しにフィギュアと絡ませたら、なんだかやたらと雰囲気が出るジオラマになってしまいました。

というわけで、この妙に完成度の高い胸像とうちのフィギュアを絡ませて遊んでみましたヽ(´▽`)ノ

(さらに…)

お花を飾ると部屋が浄化されて、綺麗になっていく効果がありました☆

2016-12-11-11-22-23-2

ちょいと河川敷をお散歩してたら、花壇を管理しているおじさんにお花をもらっちゃったのですヽ(´▽`)ノ

前にも一度あじさいをもらったことがありまして。

で、お部屋に飾ったのですが、素晴らしい効果がありました(*´▽`)


 

キレイなものを置くとまわりを綺麗にしたくなる

これってみんなあると思うんですけど、お気に入りのオブジェとか買ったら、せめて飾っているまわりは整理整頓しようとしますよね。

せっかく買ったお気に入りのオブジェなのに、まわりが散らかってると台無しだし。

 

そんなかんじで、せっかく頂いた綺麗なお花なんだから、きれいに飾ってあげたくて。

お花って生きていて、期間限定のものだから、特にその気持ちが強くなるんですよね。

なんか、まわりがめちゃくちゃ散らかってたら、すぐに枯れてしまいそうで、かわいそうなのです><

 

というわけで、お花が枯れないように良い環境を作ってあげようということもあって、キッチン周りがどんどん片付いていきました(笑)

で、片付いていくと、水掃除もはかどって、浄化サイクルが生まれましたヽ(´▽`)ノ


 

一箇所片付けると他のところが散らかっていると気持ち悪くなった

で、キッチン周りだけやたらと綺麗になったんですよ。

そうなると、他のところが散らかっていると落ち着かなくなりました。

というわけで、他のところも少しずつ片付いていって、なんかお花から近い部分からどんどん浄化されていきました(笑

この記事を書いている今は、まだお片付けの途中なのですが、部屋を片付けたい場合はお花を飾ってあげるといいと思いました~


あとは、やっぱり綺麗なお花を見ると和みますね(*´▽`)

枯れないように大切にしてあげる気持ちも生まれるし、お花のある生活って素晴らしいのですヽ(´▽`)ノ

お花自体が何かに具体的に役立つわけじゃないんだけど、見ると和んで、なんとなく周りがよくなっていく。

そんなお花のような人になりたいなーと思ったのでした☆