カテゴリー: コーチング講座

積極的に人を褒めてみることで得られた4つの素晴らしい気付き

以前

脳の仕組みを生かして「みんなに褒めてもらう方法」を思いつきました

という記事を書きましたが、ちょっと人を褒めてもらおうと思って、ツイッターで「ひまつぶしに人を褒めるから、褒められたい人募集」というのをやってみたのですよ。

実際に試してみると、脳の仕組み以前にいろいろと良いことがたくさんありましたー

ちなみに、冒頭の画像は特に意味はなく、そろそろ桜の季節なので、桜写真にしてみました(*´▽`)

(さらに…)

脳の仕組みを生かして「みんなに褒めてもらう方法」を思いつきました

liz_alice42

ちょっといいこと思いついたのです。

脳は一人称を認識できないので、人を褒めると自分のことと勘違いして自分が褒められた気になる、という情報を出す

自分を褒めてあげたいけど、なかなかできない人はコレを試してみるといいよ

でも急に他人を褒めまくると気持ち悪がられそうだし、なかなか出来ないこともあるよね。
そういう人は、とりあえずわたしを褒めることからはじめてみて、という理にかなった提案

みんながわたしのことを褒めてくれるようになる(笑)

 

完璧!ヽ(´▽`)ノ

わたしって、天才!

ほめてほめてー(笑

ほめやすいように写真も載せておきますね(笑

 

大切なことだからもう1回書きますが、人を褒めると、脳は自分のことと認識するそうです。

ひごろ自分を褒めてあげていなくて、なかなかそれが出来ない人は、かわりにわたしを褒めてみてください(笑)

褒めるコメントいただけたら、わたしも褒め返してみます(笑

 

よく女の子がなんでもかんでも「かわいいー!」とかいってて、「かわいいかわいい言ってる自分が好きなだけなんじゃないの?」みたいに言われたりしますけど、あれはこの理屈を無意識に理解してるのかもしれませんね。

なんでもかんでも「かわいい!」っていってると、脳の仕組みで「自分がかわいいと言われている」という快感を得られるので、やみつきになって「かわいい!」が口癖になるという。

女の子がやたらと「かわいい!かわいい!」と言いたがるのは、これが1つの理由かもしれません。

ひじょーに理にかなった行動だし、どんどんやっちゃえばいいわけですね。

あと、かわいいものを見ると「かわいい!」って感じるけど、それだけで心のなかで自分を褒めてる感があるのかも?

パーソナル・コーチングはじめました

ちょいといろいろあって思い立ったんで、パーソナル・コーチングはじめることにしました。

場所:新大阪~大阪あたりのホテルラウンジ
時間:2時間ほど
料金:5000円
日時:要相談ですが、基本いつでもOK

何をするかというと、

・自分自身の心から望むゴールを探す
・達成できるという自信をつける(根拠不要)
・人生のバランスをよくする
・この辺のコーチング理論の解説

というかんじです。

「自分と向き合って、やりたいことだけが出来る人生にするためのお手伝い」
「クライアントを無条件で応援するのがコーチ」
といったかんじかなー

大変お安くなっていますので、セッション受けてみたーいという方は、メールアドレスを明記して、コメントフォームでご連絡くださいー
もちろんコメントは非掲載にしますのでご安心を。

なお、これとは別に「レンタル彼女」もはじめてみます(笑
1時間あたり5000円で、1日だけ恋人気分でおでぇとするサービスですー
こっちはこっちでまた告知しますが、気になるぞーという方はコメントくださーい。

抽象度(3) 抽象度の上げ下げを身につけよう

「頭が良い」=「抽象度の上げ下げが上手」だと思います

ちょいとイベント告知や他の記事の関係で間が空きましたが、抽象度のお話の続きです~

前回は抽象度を上げる方法を説明しました。

今回は、抽象度の上げ下げを身につけて、いろんなことに生かそうというお話です。

・人によって抽象度が高い分野と低い分野がある
・抽象度の上げ下げの両方が必要
・抽象度の上げ下げを身につけると、たとえ話がうまくなる
・抽象度を上げ下げするトレーニング1 カテゴライズ
・抽象度を上げ下げするトレーニング2 自分の悩みの対処

といった内容になります。

ちなみに、頭が良い人というのは、抽象度の上げ下げが上手な人なのかなーと思います。
教養も必要ですけど、抽象度の上げ下げが上手くなれば、それだけでだいぶ頭が良い人になれると思うのです。

(さらに…)

ぶっ飛んだ人と出会うことでの変化(2) ぶっ飛び過ぎてて混乱した話

9月20日に、「自分の国を創りあげた男・講演会」を開催するというということで、開催に至った経緯とか、わたしが変人に会うことで行動的になったというお話、続きなのです。

とりあえず、明日のスッキリ!で朝9時からニウエ特集で、「自分の国を創りあげた男」ことタイイチさんが出演されるそうです。
イベント気になってるぞーという人は、ぜひ見てみてくださいー

今回は

・変人の話をもっと聞きたくてイベント開催した話
・タイイチさんの話が規格外過ぎて、数日混乱してしまった話

です~

実際にイベント開催にいたった理由になりますね~

(さらに…)

ぶっ飛んだ人と出会うことでの変化(1) 変人の集まりに参加した話

ぶっ飛んだ人と実際に会って話をした結果、
影響を受けて行動的になりました


先日、9月20日に、「自分の国を創りあげた男・講演会」を開催するという告知をしたわけですが。

一体どこでどうやって、そんな人と仲良くなったのかとか、なんで講演会をしてもらうことになったかとか、不思議に思う方も多いと思うのですよ。
普通にしてると、どう考えても知り合えない人ですよね。

なので、彼と仲良くなった経緯を通じて「ぶっ飛んだ人と出会うことでの変化」を語っていこうと思います。

なお、最初に手っ取り早く結論をいうと、以前に東京で彼の講演会があって、そこで仲良くなったという、割とわかりやすい話です。
で、「そもそもどーいう経緯で、その講演会を知ったのか」というお話からしていきますね。

テーマは「変人」です(笑

(さらに…)

抽象度(2) 抽象度をあげるにはどうすればいいか

抽象度のお話つづきですー
今回は、抽象度をあげるにはどうすればいいかというお話です。

・まずは、抽象度を上げようと思うこと
・抽象度の高い人と仲良くなろう
・抽象度の高い情報に触れる
・抽象度の高い創作物とは
・普段やらないことをしたり、普段行かないところに行く

といった内容になります。

(さらに…)

抽象度(1) 抽象度という概念

抽象度という概念と、抽象度をあげることのメリット

アフィリエイト講座が続いてますが、ちょっと話の都合で必要になったんで、コーチング講座をはさみまーす。
まぁ、今までもコーチング講座みたいなもんだったんですけども(笑

今日は「抽象度」という概念について解説していきます。

・「日本人」という概念で抽象度の上げ下げを解説
・高い抽象度で物事を考えると、見えるものが変わってくる
・物事を俯瞰して高い視点で見よう
・抽象度が高いゴールは協力者をつのりやすい

といった内容になります~

(さらに…)

「want to」と「have to」(2) 完全にwant toで生きよう

完全にwant toで生きることで、
マグマのようなエネルギーが爆発する

「やりたいこと」と「やらなければならないこと」の話の続きです。

前回は

・「want to」は内側から発生するもの
・「have to」は外側に仕掛けられたもの
・ゴールは心からwant toで設定しよう

というお話をしました。

今回は、「とにかくやりたいことだけやれ、やりたいこと以外やっちゃいけない」というお話です。
わかりやすく、ディズニーランドや就職活動などでたとえていきます~

なお、写真は「こんな格好で大阪城に行って写真撮るくらい、want toで行こう!」というメッセージをこめて選びました(笑

(さらに…)

「want to」と「have to」(1) 「~したい」と「~しなければいけない」

「やりたいこと」と「やらなければならないこと」

コーチング講座、続きです~

前回は

・我々は自分の思っている以上の能力を秘めている
・ゴールが自分の限界になるので、出来るだけぶっ飛んだゴールにしよう
・思いつかなければ「ぶっ飛んだゴールを作る」というゴールを作ればOK

というお話をしました。

で、今回はゴールを設定するにあたって、とっても大切な「やりたいことをしましょう」というお話です。

(さらに…)

ゴール設定について(3) ぶっ飛んだゴールをつくろう

現状の外側のぶっ飛んだゴールをつくろう

ちょいと間が空きましたが、コーチング講座の続きです~

前回は

・ゴールは現状の外側につくろう
・今を基準にすると余計に現状に縛られる

というお話をしました。

前回の補足として、「今ある悩みを解決したい」という場合。

現状で解決しないから悩んでいるわけで。
現状の外側に目を向けないと、解決する可能性は極めて低いです。

そういう意味でも「現状の外側」というのは重要なキーワードになります。

で、今回は「ぶっ飛んだゴールをつくろう」というお話です。

(さらに…)

ゴール設定について(2) ゴールは現状の外側につくろう

現状の外側のぶっ飛んだゴールをつくろう

ゴール設定のお話の続きです~

前回は

・ゴールとは「自分の人生を対価に何を得るのか」ということ
・何も設定しないと、現状維持をゴールにしてしまう

というお話をしました。


今回は「だったら、どう設定すればいいんだろう」というお話です。

結論から言うと、ゴールは「現状の延長線上では出来ないようなこと」を設定する必要があります。
わたしの学んでいる苫米地式コーチングでは、「現状の外側のぶっ飛んだゴール」という表現がされています。

(さらに…)

ゴール設定について(1) 自分の人生と引き換えに何を得るのか

ゴール設定とは、自分の人生を対価に差し出して、
何を得るのかを決めること

わたしの脳内の整理のためにはじまったコーチング講座。
まずは、コーチングにおいて一番重要な「ゴール設定」です。

そもそも、「ゴール設定とはなんぞや」と言いますと、自分の人生で何をするかという話です。
まぁ、これはわたしの解釈なんですけどね。

「魔法少女まどか☆マギカ」という、わたしの好きなアニメがありまして。

そのアニメでは、「願いを叶えることと引き換えに、魔法少女としての命がけの戦いに身を投じる」という設定なのですよ。
ネタバレしちゃうと、願いをかなえるのと引き換えに、死亡フラグがびんびんに立ってしまって、ぶっちゃけ死んじゃうわけです。

で、よーく考えてみると、実はわたしたちも同じような状況なんですよね。

当たり前ですけど、我々はみな等しく死にます。
どうあがいても死ぬわけで。

じゃあ「ゴール設定とは何か」というと、命を対価に差し出して、何を得るのかということだと思うのですよ。

生まれ落ちた時点で、死に向かって一直線に進んでいる以上、すでに命を対価に差し出してしまっているわけです。
で、この生命を何と交換するのか、と。

…というと、えらい大げさになるのですが、ゴール設定はいつでも自由に変えてOKだし、いくつゴールを作ってもOKなわけで。
命と対価に何を得るのか、きっちり考えていきましょう、ということですねー

まぁ、生命時間が限られている以上、できることは限られているのですが…

(さらに…)

コーチング講座はじめます ~コーチングって何?~

ここ数年で学んだことを適当に吐き出していきます
まずはコーチングから

どーも、ここ数年で学んだことを、一旦全部吐き出さないと先に進めない感がしてきたので、いろいろとアウトプットしていくことにします。
なんかパンクしかけてるようで、これ以上インプットする気にならないんですよ。

何度もこんなかんじでアウトプットしようとしたものの、どーしても「体系的に綺麗にまとめたい」という欲求が出て、頓挫してきました。
今回は、もう無差別に「学んだことを片っ端から書いていく」という方向でいきますー

わたしがこの数年で学んだこと、実践してきたことでいえば

・ブログ運営・記事の書き方
・アフィリエイト
・コーチング
・健康・アンチエイジング
・心と体のつながり
・精神世界

というかんじでして。

まずは、コーチングについてアウトプットしていくことにします。

アフィリエイトが一番需要あるのはわかっているんですけど、そもそも「好きなことして、お金の不安なく暮らしたい」というゴールを達成するためには、コーチングがあったほうがいいんですよね。

合ってないのにアフィリをはじめて、しかも根性で稼いだ場合、その後あんまり幸せにならない可能性高いんですよ。
というわけで、コーチングでゴール設定して、その上で合ってるようならアフィリエイトをはじめてみる…という感じのほうがいいかなーと。

どーも、わたしのコーチングを受けた人は、わたし自身の想像以上に大きな影響が出てる人が多いのですよ。
ぶっちゃけ、コーチングしてるつもりじゃなかったのに、結果的にコーチングになっていた例が複数あります(笑

わたしは割と「これはいけるかな」と、自分ではっきりと判断したものでないと、積極的には語りたくないんですけど、今回は結果が後押ししてくれた感じですね~

(さらに…)